通常版 娯楽版 トップ 一覧 ログイン

一般ワード

メビリンWIKI一般ワード


あなたは1265人目のことのはです

このページについて

  • インターネットにおいてよく使われる言葉のうち、メビウスリングでも使われている言葉を紹介していくページです。

一般ワード

 あ行

「age」「あげ」「上げ」
書き込んだ記事を、掲示板内の記事一覧の一番上に表示されるようにすること。メビリンでは、投稿フォームのそばにある「記事アップ」にチェックを入れて記事に書き込むと、「上げ」ることができる。記事が一覧の一番上に表示されるので、記事を開いてもらいやすくなる。対義語:「sage」

 か行

「顔晒し」
"かおさらし"と読む。SNSや電子掲示板などに、本人が自身の顔写真を掲載する行為を指す。また他人が、炎上している対象の顔写真を掲載する行為を指すこともある。顔写真は個人情報であり、考えなしに掲載するのは危険な行為だということを理解する必要がある。
「記事」
「スレッド」のこと。メビリン内のガイドやルールなどでは「記事」と書かれていることが多い。詳しくは「スレッド」を参照しよう。

 さ行

「sage」「下げ」
記事を「上げない」ことを指す。上げないままにしておいた状態で、他の記事が上がると、上げなかった記事は相対的に下がる。ひっそりと続けたいとき記事などはsageで投稿されるが、ずっとsageたままにしておくと、過去ログに流れてしまうことがあるので注意が必要
「スレッド」「スレ」
元々は糸、筋などといった意味を持つ英単語「thread」。インターネットでは、ひとつの話題(記事のテーマ)に属する複数の発言をまとめたものをスレッドと呼ぶことがある。略して「スレ」と呼ぶこともある。メビリンでは、スレッドのことを「記事」と呼ぶことが多い。新しくスレッドをつくることを「スレ立て」、メビリンでは「記事立て」「新規投稿」とも呼ぶ。関連用語:「記事」「レス」

 た行

「チャット」
一般に、インターネット上でリアルタイムにメッセージのやり取りを行う行為そのもの・場所を指す。チャットがもつリアルタイム性から、会話は短文になる傾向がある。例えば"こんにちは"を「こん」「こn」と略するように、言葉を短縮または略することが多いのも、チャットがもつ性格に由来するといえる。メビウスリングでは「テキストをやり取りするチャット」が利用できる。新チャット城チャット城一世がそれに該当する。
「釣り」
インターネットでは、他人をエサ(興味をひくような話題、驚くような話題など、だいたいはウソの内容)で人を引き付けて、その引き付けられた人の反応を楽しむ行為を指す。テレビ番組で言えば"ドッキリ企画"に近い。しかしネットにおいては「これ釣りだから」と言えば、なんでも笑って許してもらえるわけではないということを頭に入れておく必要がある。
「トリップ」
個人識別のために利用者が使用することができる機能のこと。メビウスリングでは「#好きな文字列」を筆名の後につけることでトリップを表示することができる。メビウスリングでは、IDが変わってしまった時の本人証明に利用されることがあるが、現在ではメビリンSNSにログインしていればアカウントが筆名脇に表示されるため、トリップがなくても本人証明は可能。参考:「トリップ

 は行

「ハンドルネーム」「HN」
あだ名を意味する英単語「handle」に「name」をつけた和製英語で、インターネット上の掲示板やSNS、チャットなどで使用される。個人情報を晒さないためにも、本名ではない名前をつけると良い。メビウスリングでは本名をハンドルネームにすることを禁止している。また、ハンドルネームを使用しないと投稿できないようになっている。ガイドラインや掲示板のシステムでは「筆名」と表記されている。

 ま行

「祭り」
賑やかな現実の祭りと同様に、ネット上の特定の掲示板・記事などに大量のコメントが殺到することを指す。しかしそのコメントは、きっかけはさまざまだが、特定の個人や集団に対する批判的・攻撃的なものである場合が多い。対象となった側の対応次第では、ニュースサイトなどさまざまな場所へ「飛び火」し、規模が大きくなってしまうこともある。手が付けられないほどに規模が大きくなってしまったものを「炎上」と呼ぶことがある。大きな炎上になると、対象の顔写真や通学先・勤務先、本名などの個人情報が晒し上げられ、現実世界に大きな影響が及ぶ場合もある。メビウスリングにおける「祭り」は大きく分けると、先に挙げたようなものと、メビリンSNS上の日記を使い大勢で雑談をするなど、語弊はあるかもしれないが「お祭り騒ぎ」をするようなものの2パターンがある。後者には攻撃的な意思はなく、メビリンSNS上で「祭り」と言うと、たいていはこちらの意味で使われている。

 ら行

「レス」
反応、返答などの意味を持つ英単語「response」を縮めた呼び方。行為としては、「今ある記事に書き込むこと」を指す。「レス」と「スレ」を混同しないように気をつけよう。覚えにくい人は、レスを「書き込み」「発言」「コメント」などに、スレを「記事」に言いかえると間違いがない。

 その他

「w」
「warai」の頭文字。基本的には笑っている様子を表したいときに、たいていは全角英文字で2つ以上つなげて使う。つなげる数は、笑いの度合いによって増やしたりする。例えば、ソーメンがあまりにも美味しくて笑いながら食べているときの感想を「ソーメンめちゃくちゃうまいww」のように書いたりする。しかし、「笑い」にはさまざまな種類があり、良くない意味の笑いもあるので、使いどころには気をつけよう。また、必要以上に使うと「草生やしすぎ」などと言われたりと、あまり良くない印象を与えることがある。「w」自体に読みはないようだが、別の呼び方として「草」や「芝」がある。

関連項目

  • メビワード:メビウスリングで使われる言葉をまとめたページです。

編集履歴

  • [modify] 2015/09/26 21:11:34 by wataemon
  • [modify] 2015/09/21 09:15:07 by wataemon
  • [modify] 2015/09/18 08:02:03 by wataemon