通常版 娯楽版 トップ 一覧 ログイン

メビウスリングの掲示板

メビリンWIKIメビウスリングの掲示板

あなたは2972人目のメビウスリング住民です

もくじ

掲示板のカテゴリ

あうらカテゴリ
総合管理者のあうらゆうま氏の歌や日記などがある
カテゴリー
いろいろな人が詩を投稿している
小説カテゴリー
さまざまなジャンルの小説が書かれている。優秀な作品がたくさんある。
日記他カテゴリー
日々の日記が書ける。他、お笑い投稿城ではメビ芸人と呼ばれる者達が切磋琢磨してる。
お絵かき、プロ、画家掲示板、線画・塗り絵城がある。プロには、誰もがため息をもらすような作品が投稿されている。
歌(音楽の再生)
あうら氏のうたう歌が聴ける。作品はかなり多い……が、現在は聴けなくなっている。トップページからも外されている。
相談カテゴリー
様々な相談ができる。みんな真剣に相談に乗ってくれる。
社会カテゴリ
議論などができる
雑談1
雑談2世をはじめとした、雑談系のカテゴリ。雑談2カテゴリよりも対象とする年齢層は高め。
メビカテゴリ
削除依頼と質問運営がある。メビをより良くするために活発である。
アニメ・漫画
好きなアニメや漫画を語る所。好きなものが同じ人が集まっているので、初めてでも話しやすい。
地域
自分と同じ地域に住んでいる人たちと話ができる。地域の話題などは盛り上がる。方言を使って話が出来るので親しみやすい。
ゲームカテゴリ
好きなゲームの情報交換、通信の約束などが出来る。ゲームで分からない所などがあったら此処にきて聞くと解決できる可能性が高い。
ETCカテゴリ
さまざまなジャンルに分かれていて、主に趣味などが多い
音楽
音楽総合、楽器、ジャニーズについて話ができる。共通の趣味の人が見つけられる。
雑談2
メビウスリング内でかなり活発なカテゴリのひとつと言って良いほど投稿頻度の高いカテゴリ。
なりきり
アニメ・ゲームなど原作のあるのとオリジナルで分かれている。キャラに成りきれる為、結構の人気。けれど、キャラの口癖を完璧に真似るのは難しい。
遊びカテゴリ
ごっこ遊びやしりとりなどで遊べる。 ごっこ遊びはいろいろ種類がある。
交換カテゴリ
LINEやSkypeのID、3DSなどのゲーム機のフレンドコードを交換する掲示板があるカテゴリ。

 チャットと掲示板の中間

4番地
チャット掲示板がある。短文投稿が削除対象外なので、気軽に雑談したいときに最適の場所。

その他のコンテンツ・機能

メビリンSNS
メビリンSNSは、2008年夏にできた。普及には時間を要したが、あうら氏が普及のため、メビリンSNSの機能を増やしたりしたので、現在の普及率は高くなっている。
新チャット城
新チャット城は、メビリンSNSに登録後60日で入ることができるようになる。一部では治安が悪いなどという噂があるが、発言の削除に関しては報告機能があり、とても対応が早い。略称は新茶、新チャットなど。
チャット城一世
会員制チャット。現在は募集停止中。新チャット城にはない絵文字機能もあるのが特徴。
過去ログ
掲示板のなかで長い間書き込まれなかったり上げられなかった記事が、現行記事の枠からはみ出てしまったときに保管される場所。書き込みはできない。
創作WIKI
詩やSS作品などを無限にリンクさせていく企画。作品中のキーワードにリンクをつくることによってひとつの作品から他の作品へつなぐことができる。創作WIKIについての記事はこちら
マイページ
投稿履歴や投稿の成績(投稿回数など)をチェックしたり、年齢設定など、掲示板を利用するときの設定をしたりすることができる。
マイログ
一行で、メモや詩などを書いていくツール。ツイッターとは違って言葉のやりとりはしない。
メビゲー
メビリンゲームコーナー。メビアド→(メビリンアドベンチャー)はかなりの盛り上がりを見せている。
きょうの早起きさん
早起き記録ツール。朝5:00から記録ができる。徹夜していた人の登録はしないように!
王様の穴
もう我慢できない!そんなあなたに。何の記録もされない王様の穴で、愚痴ったりしてスッキリしましょう。しかし、愚痴などを聞いてくれる王様は、愚痴った内容と全く合わない返事をしてくることが多い。
金貨
金貨とは、一定の文字数以上を掲示板に書き込むともらえるもののこと。以前はポイントなど別の名前で呼ばれていた。貯めても特に特典は無い。
サブ記事
いくつかの掲示板にある機能。小説カテゴリの掲示板であれば小説の感想を書き込んだり、なりきりカテゴリの掲示板であればオリジナルキャラクターのプロフィールを書いたり記事の進行について話したりするのに使う。
くえすちょん?
短文で気になることを質問したり、それに答えたりするサービス。
タグえもん
タグを使ってコメントができるサービス。ツイッターと違うのはタグが中心に立っている点。独り言ならマイログ、他人とコメントを共有したいならタグえもんと使い分けよう。