Google  検索:
 
トップ 一覧 検索 ログイン

個人情報を守ろう!

総合ガイド > インターネットの大事なこと > 個人情報を守ろう!

個人情報を守ろう!

インターネット掲示板では、個人情報やプライベートな情報は、絶対書き込まないでください。

特に「住所」「氏名」「電話番号」「勤めている会社(通っている学校)」の書き込みは、信じられないほど危険です。

たとえば、電話番号を書き込むだけで、電話帳からあなたの住所が特定されてしまうことがあります。

他にも、プライベートな情報を書き込むと、Yahoo! などの検索エンジンを使って、あなたの知り合いが、あなたを見つけてしまうことがあります。

掲示板の書き込みが削除されても、検索エンジンのキャッシュ(元のページのコピー)は、しばらくの間消えません(時には3ヶ月以上消えないことがあります)。

もし、元のページに、あなたの知られたくない情報(重大な秘密、個人的な悩みなど)があった場合、あなたの気持ちや生活に、大きなダメージを受ける可能性があります。

全く知らない人が、あなたを特定して、犯罪行為に巻き込む可能性もあります。

このようなことにならないよう、個人情報やプライベートな情報の管理には、充分に気をつけてください。

危険な書き込みのパターン

たとえば「住んでいる都道府県」「年齢」「性別」など、あなたを特定できないような内容でも、いくつもの情報が積み重なれば、あなたを特定できてしまうことがあります(特に、人口の少ない地域では危険です)。

なので自分のプロフィールの掲載は、なるべく控えたほうが良いでしょう。

一番問題となりやすいのは、たとえば学校の同級生たちと一緒に記事を作って、そこで「学校の噂」「クラスメイトの陰口」などを書いてしまうことです。

多くの人が関わっているので、その記事の存在は、いつか必ず学校側にばれて、大変なことになります。

陰口を言われた人は、傷つきますし、反対に別のクラスメイトに乗り込まれて、記事が荒らされてしまうこともあります。

学校、警察、PTAも巻き込んでの大騒動となることがあるので、掲示板では、自分たちの学校(会社)の話は、出来る限り避けた方が良いでしょう。

「○美ちゃん」「×谷さん」などと伏字で書いても、見る人が見れば、すぐに分かってしまいます。伏字であっても、本名などの個人情報削除対象です。

関連ページ

キーワード

ガイドを見ても分からないことがある場合はメビウスリング質問運営をご利用いただけます。