Google  検索:
 
トップ 一覧 検索 ログイン

記事の題名

記事の題名がはっきりとしない親記事は、削除されることがあります。(この削除ルールは、07年10月9日に作られました。しかし、それ以前にもカテゴリ違いという内容で、削除対象になったことがあります)

記事の題名

親記事新規投稿をするときは、題名が必要になります。題名は大事なものです。一度決めたら、どんなに話が盛り上がろうと、後から変えることが出来ません。

ですから、より魅力的な、人を引きつける題名を考えてみましょう。分かりやすく、ふさわしい題名をつけることで、興味のある人が、その記事を見つけやすくなります。また、分類されて使いやすい掲示板にすることが出来ます。

 良い例

良い題名の付け方です。

  • 「メビリン運営の今後について-議論」(記事の趣旨をうまく要約し、議論であることも示している)
  • 「雑談-春うらら、ゆったり話そう」(季節、イメージを取り入れ、雑談であることも示している)

 悪い例

悪い題名の付け方です。

  • 「話しましょう」(何について話すか分からない)
  • 「質問です」(何の質問かが分からない)
  • 「来てください」(呼びかけているだけで、具体的な趣旨がない)
  • 「wwwwww」(文字の羅列で、荒らしのように見える)
  • 「あうらの話し場」(個人の名前が入るものは個人専用記事となり禁止です)

管理者の対応

親記事の題名がはっきりとしない場合、管理者は、親記事削除することが出来ます。

ただし、返信がたくさんあり、盛り上がっている場合や、その親記事に価値があると思った場合は、削除しないことがあります。

その場合、愛浦憂馬が題名だけ変更することがあります。

関連ページ

キーワード

ガイドを見ても分からないことがある場合はメビウスリング質問運営をご利用いただけます。