Google
    

新着記事 ( 詩カテゴリ )

記事投稿者掲示板時刻
酸素ボンベ( 初心 )( 詩投稿城(感想版) )2019/09/20 14:59
呼吸をしているから生きていのか 生きているから呼吸をしているのか たまにわからなくなる したいことがあるから生きているのか 生きているからしたいことがあるのか 理解できないことがある なぜ鳥は飛ぶのか なぜ魚は泳ぐのか
女の子と復讐の方法( 淑白 )( 詩投稿城 )2019/09/20 08:15
有言実行という条件で 儚い自分を隠して アプリを使う 使い古された言葉を 、 洗濯して 化かせる 私のただ愛の為に 徐々に色んな私のことが 打ち返された波のように この手に元に戻って来つつある 辛いことや寂しさは仕方がなくありしも
伝わらない感情を詩に乗せて( kome )( 詩投稿城 )2019/09/19 01:10
自分の気持ちを言葉にして出そうとするが その気持ちを出す前にすごく考えるんだ だけど 、 彼たちからしたら 僕のこの考えは突発的な言葉に聞こえるらしい 僕は伝えたいのに伝わらない
恋愛における昇華 その序章@願い( 赤い苺 )( 詩投稿城(感想版) )2019/09/17 19:36
貴方は今日も 鶏肉ランチの横に立派な天ぷらを二個つけて わたしを遠ざけた 先週 、 4000円も使って母に奢って 、 ランチ二人分とデザート食べたから その鶏肉ランチはわたしは食べないからいいよ と 心の声で貴方に伝えた
バベル( 歯キャラ )( 詩投稿城(感想版) )2019/09/17 00:29
あー 、 !なんて理不尽なんだ! いつも泣いている 俺をいじめていたあの野郎が 良い仕事につき 良い嫁をもらい 可愛い子供が生まれ 毎日 幸せに 暮らしている 一方俺は貧乏長屋で アニメとかを見ながら 最低賃金の仕事でヒィヒィ言いながら
迷い、探し、死んでしまう世界にサヨナラを( アルル )( 作詞投稿城 )2019/09/16 21:46
迷って 、 探して 、 死んでしまう僕らは 、 なんのために生きてるのだろう? 学校で習ったことは 、 洗脳に近いと思ってしまったんだ なんの役に立つのだろう? “夢みたいだ”とはしゃいでる 、 子供達を見つめてしまってたんだ
どうか許さないで・・・( 禰璢 )( 詩投稿城 )2019/09/16 12:40
君を失うことを畏れて 僕はずっと嘘を重ねていた 君の笑顔を見ていたくて 偽りの関係でも嘘はやめられなかった だけど今は後悔しているよ あの日君を傷付けていた事を知って 距離を置いてしまったことも 君との約束を守れなかったことも
秋の人( 歯キャラ )( プロ詩投稿城 )2019/09/15 13:10
全てを悟った振りをして 、 全てを無くした振りをして 、 早々と死を選ぶには 、 僕はちと 、 若すぎる 。 新品の眼鏡を買ったんだ 。 色々な景色が見えるようになったよ 。 悲しむ顔 、 喜ぶ顔 、 恨む顔 、 笑う顔 。 見上げれば 、 トンボ飛ぶ秋の空
( )( 詩集つむぎ城 )2019/09/14 05:57
石段 山頂の 神社へ続く路 あれから何人 何千人も通った 雨の日も 雪の日も 私は下から数えて 32番目の石段 隣の灯籠は 百歳位 人だけでない 蛙も猫も通った 勿論神様は今も 毎日通る ここから遠く 移ろいを見ている 感じられる 大切な存在と共に
善を善とするならば( すみ )( プロ詩投稿城 )2019/09/14 01:05
善を善とするならば悪を悪としなければならない どのような物事も一面的な見方でははかれないものなのに いつだって視野は自らの狭い視界から広がる周囲の世界をこえてくれない 私の視野がこんなにも狭いのは 私が見ることのできる世界がこんなにも狭いからだ
優しさについて( 赤い苺 )( 詩投稿城(感想版) )2019/09/13 11:07
わたしが足りなかったのは 「優しさ」だったんだなって最近 、 思った 。 わたしが人に「優しさ」を持てないのは 、 わたしが 、 何時も 、 人に罵倒されていたからだ 。 ほんとうのわたしは 、 優しくて人に与えることが出来る人間なのに
あつかん( すみ )( プロ詩投稿城 )2019/09/12 21:44
とろっとしてふわっとしてる るりるりした意識のなかで 美味い地酒さ ほどよくあつかんにされて 味のしみしみ 、 あつあげと 、 つるりとしたこんにゃくに 、 しみしみの卵 じわりとした出汁とじわっとした意識のなかで 鳥居がないてる湯気のなかで
なぜ学説は無視されるのか( イノウエアツオ )( 詩投稿城 )2019/09/12 16:50
日本の憲法学者の多くは 反米というわけではなくて アメリカ連邦最高裁の ホームズ 、 ブランダイス 、 ウォーレン・コート 名言 、 理想に憧れがある 学説と表現の自由に 冷たい日本の最高裁を 基礎理論的に批判している 理論を高く振りかざして
あなたに花束を( すみ )( プロ詩投稿城 )2019/09/11 22:21
空っぽのぼくがあなたに花束をあげるよ そんなフレーズが思い浮かんで 、 不意に何もないお茶畑が目の前に広がった気がした 魂が透明になるときは 、 そんなときかもしれないと思う 体の力がぬけて 、 魂が通り抜けていくようで限りなく透明なそれ
悲しみ(正直に申す)( 赤い苺 )( 詩投稿城(感想版) )2019/09/09 23:47
理解されない悲しみほど辛い悲しみは無いです 。 罵倒される人達を好きになれませんでした 。 心の嘆きを聞いてくれることが無い自分を 悲しみで憎しみました 辛すぎて 一番素敵な人と恋愛をしました 。 相手に不幸を与えるくらいに恋愛をしました
過去ログへの感想のみ( 僻猫 )( 詩人掲示板 )2019/09/09 20:30
過去ログの作品に感想を書いて下さい 。 紹介する際には題名とURLを貼り付けて下さい 。 不用意に作者名を出すのはやめましょう 。 ここでやりとりをしないでください 。 感想だけ書いていたい人の為の場所です 。 違反へのコメントもこの記事内では禁止です
私たちにある稀な尺度( 淑白 )( 詩投稿城 )2019/09/09 18:02
螺旋階段で 、 インディアンのクイズを解いていくように昇る 前代の龍は 、 気優しい幻獣で 、 今の鳳凰とはどないだろう 、 温かい人 夢の世界は皆が等身大だ 。 宇宙で 、 私たちに在るだけの稀な尺度 。 「私」の理想や 、 想像を追い抜いていく何だか巨大な惑星
( ひろまさ )( 詩投稿城 )2019/09/08 22:10
林を抜けると 林があり その林を抜けると また林があった どこまでも続く 林 林 林 ようやく 林を通り抜け 町に出たら 友人の 林君が待っていた いいかげんにしてくれ!
展開( ひろまさ )( 詩投稿城 )2019/09/08 10:41
東の空からは 、 オリオン座が 昇っていく その三ツ星のかなかでは 、 新しい星々が 生まれているのだという 月の下では 、 こおろぎが鳴いている ぼくも彼女がほしいから鳴いてみた…
一心に光る( ひろまさ )( 詩投稿城 )2019/09/07 11:15
テレビや雑誌や インターネットの 情報に振り回されて 右往左往している 現代人は減退人 そんな情報に目もくれず 黙々とバットを振る 高校球児 飛び散る汗が 一心に光る 。
クラリネット( すみ )( プロ詩投稿城 )2019/09/06 22:12
** クラリネットは 、 小さく蠢く 。 窓の外から小さな紅葉がちらりと入り込みクラリネットは首を傾げる 。 クラリネットの頭の中には 、 小さな空洞しかない 。 クラリネットは 、 感情を持たない 。 知能を持たない 。 持たないということだけを知っている
1st concept album "ORIENT"( Messenger )( 作詞投稿城 )2019/09/06 19:38
1.Dream Space-Time 2.Moon Dial 3.Mirage 4.Moon Gazer 5.Mystia 6.Alice 7.Melancholic 8.Lily 9.Tomboy 1.Dream Space-Time ほら 、 月へ行こう! 今からでも行けるよ! ほら 、 手を繋ごう! 君とならどこへでも行ける気がするよ 大丈夫
女子高生徒( ひよ )( 詩投稿城(感想版) )2019/09/06 19:15
おいで 、 と手招きされ 後退りしながらも疼く心に促され 触れる 触れ囚われる 触れた先から炎が息吹く 巻き上がる熱に全身を焦がしながらも 深淵の泉は静かだ たった一雫 落ちてくるその一雫を待ち望んで静寂を保っている 拡がる波紋が
小さな君へ( いまり )( 詩投稿城 )2019/09/06 12:46
君の両手いっぱいに宿った 色とりどりの神さまのカケラ 明日へ向かって放り投げよう 答えなんて始めからいらない 草むらに隠れたアマガエルの親子が 泣いている君を心配そうに見ていた アリたちの行列が足跡に続いて 君が家に着くのをそっと見届けていた
バウム( なのは )( 詩投稿城 )2019/09/01 15:45
お前らにはわからない そういえれば楽でした 別に誰かを責めようとしてる訳ではなく ただこれは誰にも理解されない気持ちでした 日本語は色んな表現が出来るといわれてはいるけど 僕が使えるコトバはありませんでした それは僕が駄目なのだし僕に責任があるけれど
君の背中にささぐ( スイレン )( 詩投稿城 )2019/08/30 11:03
そばに居すぎたら いつの間にか愛なのか情なのか わかんなくなった 離れて1人になって 涙が流れ ぁぁ…いまさら… 失って気づくこれは愛でしょうか
中道 皆よくわからないものと闘う( すみ )( プロ詩投稿城 )2019/08/30 01:43
皆よくわからないものと闘う 。 正直 、 そういった溜息しか出ない 。 私の理想が書かれていた場所は 、 私の理想そのままなのに 、 不満が蔓延していて 、 理解が出来ない 。 不満があれば 、 改善する為に動く 。 それしかないし 、 擦り切れていくのは
ボヤけたキミは( 十四数 )( 作詞投稿城 )2019/08/29 23:27
※ 昨日帰り道 僕振り返ってみたよ 君の顔が思い出せなくて でも何故だろう ボヤけた君の笑顔だけが 心(ココ)に残っているんだよ 会いたい 逢えない どうしようもない 居ない もどかしさが ただ僕を泣かせるから 「忘れないなんて」そんなの嘘じゃないか
ダーウィニズムと引きこもり( イノウエアツオ )( 詩投稿城 )2019/08/28 23:38
大阪拳銃強奪事件 精神障がい者が犯人だ 川崎カリタス 、 児童殺傷 そんなことして 、 誰が喜ぶの TOKIO山口 、 カネで解決 ジャニーズに教師 、 できるはずがない 同志社大生 、 ウリさせるホスト 刑は軽くて 、 実刑でもない 一人孤独な
♯MeToo( イノウエアツオ )( 詩投稿城 )2019/08/27 14:36
大阪拳銃強奪事件 精神障がい者が犯人だ 川崎カリタス 、 児童殺傷 そんなことして 、 誰が喜ぶの TOKIO山口 、 カネで解決 ジャニーズに教師 、 できるはずがない 同志社大生 、 ウリさせるホスト 刑は軽くて 、 実刑でもない 一人孤独な
恋愛初心者( 水滴 )( 恋愛詩投稿城 )2019/08/27 01:55
恋愛経験あまりないです 。 でも 恋愛詩を綴ってゆこうと思ってます 。 どうぞ 参加してください 。 返詩は上手くないですが 、 出来るだけ 、 頑張ります 。 では 、 GO です 。
偽り(Messenger×花綺飫「はなきよ」)/ライラ( Messenger )( 作詞投稿城 )2019/08/26 14:37
偽り(Messenger×花綺飫「はなきよ」) Love me Love youいつだって君を愛してる ずっと前じゃ命かけてでも言えるのにな 今じゃそんな僕はもういないさ 素っ気無い表情で 君は怒って 落ち込んだのなら ご機嫌取るから 君の好きな歌でも聞けばいい?
fantasia( 闇月@創作の民 )( 詩集つむぎ城 )2019/08/24 16:36
私好みの雰囲気の詩を書いていきます 。 ダークだったり厨二だったりしますがご了承ください 。 鋭く哀しいけど優しい 、 そんな詩が好きです 。 もし感想を頂けるなら是非サブ記事に 。 ダークだったりしても私の経験からとかではないです
みずたまの詩( みずき )( 詩集つむぎ城 )2019/08/24 13:48
生きる理由が分からなくなった今日 終止符を打つためにあの子は消えた 世界はそれを 、 弱さと言って笑ったんだ 。 必死に生きよう 頑張って笑おう その結果があの子だったとしても そう言った世界は何も知らず今日もまわる 。
( クレア )( 詩投稿城(感想版) )2019/08/24 06:14
今日も親しんできた海辺を歩いて波の音に耳をすます 。 物静かに波を立てていた 。 海だけは知っている 。 総てを 。 さあ 、 そろそろ旅立ちの前に家族 、 友人 、 大切な人 、 御世話になった人に御礼の挨拶をしよう 。 切なく悲しい感情は隠して
( すみ )( プロ詩投稿城 )2019/08/23 20:55
つぅー 、 つぅぅぅ 受け止めるのは 、 ブリキの箱 。 銀の光沢 、 跳ね返る水滴 。 観察観察観察 。 お料理は 、 観察なの 。 知識ではないわ 。 なによりも愛しているその手が愛しげに贖罪に触れる 。 時間とは 、 観察なのかしら 。 ざわざわとした振り返り
家族( しゃこたん )( 詩集つむぎ城 )2019/08/22 14:06
12月に家族が増えた ひとり 明日家族が増える ひとり またすぐ家族が増える ひとり 全部で四人になる 名前や形だけじゃなくて まるごと家族になれるかな
独裁者( 初心 )( 詩投稿城(感想版) )2019/08/20 06:05
蟻が叫んでも聞こえない 象が鳴いても通じない 都合が悪い言葉は聞こえない 通じない 魚が綺麗に泳いで見せても見えていない 鳥が上手に飛んでみせても見ないふり 自分が出来ないことは見ない 見えてもなかったことに それで他の生き物たちがどうなろうとも
炎と水溜まり( すみ )( プロ詩投稿城 )2019/08/19 23:00
ぼくは 、 怪獣です 。 がおーがおー 。 今朝 、 ぼくは 、 垣根の辺りに沈んでる母さんを呑み込みました 。 お空には 、 星がとんでいて 、 爆発していて 、 まるでピラミッドみたいな三角のてっぺんから様々なものが吹き出していました
Tomorrow never comes( 歯キャラ )( 詩投稿城(感想版) )2019/08/19 07:45
狡猾に練った嘘であなたを騙して 薄ら笑いを浮かべ Tomorrow never comes. 卑怯なことに見事に逃げおおせた サボった人生を笑って Tomorrow never comes. 同情を誘うつもりはないけど という同情の誘い方 Tomorrow never comes.
笑顔の日溜まり( ひろまさ )( 詩投稿城 )2019/08/17 07:13
人は 笑っていた 方がいい 笑顔のあるところには 日溜まりができる 今は 笑えなくても 心の奥に 光りは 届いているはず… 。
不満( しぐれ )( 作詞投稿城 )2019/08/16 23:35
【操り人形】 自分が思ったことを世界の中心にして 他を一人残らず殺してきた 正解だから何してもいいって どこで見間違えたんだろう 自覚のない正義信者達は 罪のない悪?を見下す なにも考えない傍観者は 嘘を信じて叩き潰す
立ち往生( 歯キャラ )( 詩投稿城(感想版) )2019/08/15 21:09
相も変わらずあの人の気持ちを裏切って 、 恥ずかしいやら 、 情けないやら 。 言い訳だけは 、 人一倍永く 。 生きる気力はない様子 。 死ぬ勇気もなくて 、 魚みたいなツラしては 、 快楽を貪り食うだけ 。 「恩返しできる奴は強いよな」
おとぎ話( ひろまさ )( 詩投稿城 )2019/08/15 07:42
重たい過去の 荷物は降ろして 笑いあえれば それがいい ツイてないだとか そんな話しは うわさ好きの 風に流してしまい ふたりして 遠い 遠い異国の おとぎ話でも してようか
迎えにいこう( すみ )( プロ詩投稿城 )2019/08/13 21:58
歪んだものなど 、 そうした危ういものなど 、 維持し続ける意味があるだろうか 、 無い 。 歪んで維持されているものなど 、 維持し続ける必要性は 、 無い 。 あそこに多く咲き誇っている白百合の花 。 あの白百合の花に纏わり付くように微睡むようにきゃっきゃっと跳ね回る子供たち
まるで緑の( すみ )( プロ詩投稿城 )2019/08/12 12:01
まるで緑の海の中を縫うようにすすむ 。 あんなにはるかとおくまで草の生い茂る様は 、 まるでどこまでものみこまれそうな緑の海 。 渦になってずぶりとしずまされそうだ 。 それとは 、 どこまでも続く緑の砂漠 。 言い得て妙に思えて
NHKの知らない所で( イノウエアツオ )( 詩投稿城 )2019/08/11 01:41
役所 、 NHK 、 読売 、 朝日の 知らないところで 、 いかにやるかだ 企業秘密の要素があるから それがメシの種になるんであって 役所 、 マスゴミに知られちまうと 企業秘密が露わになって 競争相手が中韓になって もうその分野は 、 儲からなくなる
から、ないから、れない。雷鳴。( くら )( プロ詩投稿城 )2019/08/11 00:32
>欠片 。 >ひとかけらも 。 >たくさずとも 。 >手ゆびにおぼれるだけでも 。 >行くのですから 。 鳥では? あなたは? 浮きとび散る鳥の破片では? 風に支配されるゆらめき 、 なのでは? >この世の息は 、 息たちは 。 >みなみな
この素晴らしい曲作りに協力を!( きよ )( 作詞投稿城 )2019/08/10 16:41
今回は 、 私の曲作りに協力して欲しいと思います! ジャンル的に暗めでテンポ早めの曲です! 初心者でもいいです! 曲調的にMrs.Green.Appleっぽくしたいのでわからなかったらyoutubeで聞いてください 。 皆さんが書いてくれた歌詞の中からいいと思った物をつなぎ合わせて私が一つの曲にします!
忘我( ちょび )( プロ詩投稿城 )2019/08/10 02:59
なにか形があったけど忘れた 自転車を漕いでいるうちに 大事なことだったのかもしれないが 忘れてしまったからもどかしい 刈り 、 そろえられた稲田が 夜に落ちるように静かだったから しんとしていたから 、 ぎざぎざにシャンと並んでいたから