Google
    

新着記事 ( 詩カテゴリ )

記事投稿者掲示板時刻
black hole dance!!( 歯キャラ )( 詩投稿城(感想版) )2018/07/19 13:31
ロンドン・パンクのとびっきりのソロは 俺らの心になにか届けたのさ 感覚に身を任せろ くだらねぇ諦めは捨てて お前のヘタクソな タンバリンで 絶望感に なんか 満ちてる お前自身を 打ち砕くのさ 踊れ black hole dance!! 踊れ
夢見たものは( てたく )( 詩投稿城(感想版) )2018/07/18 23:54
もうショービジネスに陥ってしまった 暖房の中に居る様な サウナの中に居る様な ショービジネスの中に クーラーの中に居た私 鯨を釣れるなどとは思って居なかった でも紅が釣れるとは 目覚めているとも寝入っているともいえぬ
空っぽの世界( 光姫 )( 詩投稿城 )2018/07/16 23:59
不思議だよ この10年 、 色々な事を知って 色々な経験をして 知れば知るほど 、 私が変わってく そんな中で分かったことは 、 10年前の私には なれないってこと 10年前の私は 、 とても素直だった ってこと 不思議だよ 1番私を嫌ってたあの頃の私を
心のままに( 夢涙 )( 作詞投稿城 )2018/07/16 02:00
言葉はいつかは意味がないものになって いつかは大切な記憶も思い出も消えて忘れてしまうのかもしないね 心の傷みを忘れていく事で歩み出していく 未来が見えない暗闇の今日という世界から 探しているのかもしれないね 生きている意味
年齢別、恋心( オレンジ )( 詩投稿城(感想版) )2018/07/15 23:17
貴方の ひとときの 性欲のために 作られた 純愛話は 最初だけは 、 素敵だったわ 。 そのために わたしは わたしのパーソナルスペースを開けて貰った 「僕は解るよ」 惹かれるためのキーワードは 遊び人の貴方にとっては 真骨頂だったわね
ソー春ゲーム( ちょび )( プロ詩投稿城 )2018/07/15 03:18
ガチャガチャとしている なにがガチャガチャ? ―― 世間や地下鉄 、 コンクリート? 疑問符でいうの? そ 、 疑問符でいうほどガチャガチャしている なにが? ―― うん 、 僕は過小評価していたんだ なにを? ―― たぶん自分の生まれ故郷
おとぎ話 ね、( 佐倉 )( 詩投稿城 )2018/07/15 01:46
全部ほしいよ 全部ちょうだい だってあの子は叶えているじゃない ゆめもおしゃれも恋愛もなんて どこのおとぎ話? "ここががんばりどき" 毎日唱えていたら くたびれたヒールが折れた _______ 初めまして 。 劣等感や向上心や
見ていて楽しみ( イノウエアツオ )( 詩投稿城 )2018/07/14 11:10
ヒデキ ・マツイの連想からか 外角攻めに 、 まずは遭ってる インコース 、 持って行かれる アウトコースなら長打は食わない 大谷 、 軽く振ってHR 100マイル 、 リストが強い ボールに力が伝わるんだろう メジャー二刀流 、 気になる存在
昨日の冒険( しぐれ )( 作詞投稿城 )2018/07/12 07:48
『zone B 』 壊れてた 歯車が回り出した 切れた電気がまたついた 不完全なまま歩いても なにも起こらないんだから 見つける必要もないよね 消えた記憶が蘇った ?に気づいてしまった 不都合なまま進んでも なにも問題はないのだから
ないしょ話( キーティング )( 詩投稿城 )2018/07/10 00:08
通され無かった制服の袖 あの日のないしょ話は 今も秘密で 揺れるスカートは風のいたずら ひとり夕日に照らされて 入道雲の白さが憎い 変える事の出来ない定め あの日のないしょ話は 今も秘密で
俺は汚れたよ( 歯キャラ )( プロ詩投稿城 )2018/07/09 20:53
俺は変わっちまったよ 作り笑いもするし 、 場の空気を読んで相槌をする 純粋な君には見破られるんだろうなぁ 俺は少し 世間に揉まれて少し変わっちまったよ いつまでも死にたいなんていうガキじゃない でも 人生は宝探しだろ?
細くはないだけのろうそく( 結城ネギ )( 詩投稿城 )2018/07/09 00:57
人生半人前 あなたの寿命の半分で息絶えます 知識も努力も情も半人前 そのまた半人前だったり 恋愛一丁前 あなたの勇気の半分で燃え上がります 知識も努力も情も一丁前 それだけには自信たっぷり そんな人間に出来る仕事はありません
要因を解決する。( ラルース )( 詩人掲示板 )2018/07/08 12:18
雲の上の話の見直し 。 1つ 、 うそがついてくる 。 要因を解決する 。 すきまにうそが1つ 、 ついてくる 。 全部 、 調べて 、 要因を解決する 。 家族 、 家族 、 家族 。 家族 、 みんな 、 家族 。 1つ 、 うそがついてくる 。 要因を解決する 。 時間の遅い方
祝福( ネン )( 詩投稿城(感想版) )2018/07/07 21:30
古い靴を脱ぎ捨て 新しい靴を履き かかとを痛めながら 素知らぬ顔で 日常をやり過ごす 夜の長さだけ 朝はより尊い 下り電車の休日 雑踏のアゲハ蝶 捨てられた贈り物 思いはずっと 確かにあった この世界には 暖かい雨も降る 同性の恋人が
約束を( 歯キャラ )( 詩投稿城(感想版) )2018/07/06 15:06
絵に描いたような 思いやりの深い人になりたい モネの かささぎの様に 白く光る人でありたい 作り笑いが上手くなる それが君が目指す 大人? 大人は そんなもんじゃない 多分 、 子供の頃に夢見た 君の目指す大人は そんなのじゃなかったはずさ
there( 一輪車 )( プロ詩投稿城 )2018/07/05 19:31
隠されている だから 見える ふしぎ それは 風 のようなもの で あることを 願ったのか もともと そうだったのか 神の生誕前から? なにも表せないのに すべてを表してしまう すべてを表しているのに なにも表さない それ(there) まるで
大がかりな工事。( ラルース )( 詩人掲示板 )2018/07/05 15:56
180億 、 おおがかりな工事 。 14億8000 。 過去 、 現在 、 未来 。 復旧できるものすごい全体 。 雲の上の話 、 1つ 、 うそがついてくる 。 と 、 他 、 1つ 、 うそがついてくる 。 要因の解決を 。 復旧できるものすごい全体 。 1つ 、 うそがついてくる
タイトルがぁ□決まらない□♪( もこー )( 詩投稿城 )2018/07/04 22:51
たまには初期のハンネ使うのいいよな 日記 だと堅苦しい 吐き捨て場 にしては綺麗すぎる そんなキミに 中途半端な気持ちを片付けるための場所 差し上げましょう
世界を愛するということ( 初心 )( 詩投稿城(感想版) )2018/07/04 17:33
近所のおじいちゃんとの話 人懐こい自転車置き場の子猫 自転車をごく時にする風の音 壁のカマキリ 団地に響く子供の声 不細工なカラスの鳴き声 バイトしていた店員との会話 朝市の店で走るお客さん 舞い散る恋色の桜 鮮やかな新芽の緑
トランポリン( 沙織 )( プロ詩投稿城 )2018/07/04 02:45
風を切るよに 風を切るよに トランポリンを弾ませる トランポリンを弾ませる よ ホ よ ホ 風を切るよに 弾ませ よ ホ フルートと 風のまたたき ぱらりとこぼれる こぼれおちる 低空飛行 外国に アメリカンショートヘア を おきざりにしてきてしまった
風のお誘い( 一輪車 )( プロ詩投稿城 )2018/07/03 18:44
おもわぬ風が吹いて キャップが 飛んだ ころころころがる 帽子の あとを追いかけていくと 昔の路地に出た 深い緑の 影のつづく 静かな通路 その先にアーケードの 商店街 商店街は無人だった あの筋を折れて 塀と塀の隙間をくぐれば
ランドセル 二つ( ひよ )( 詩投稿城(感想版) )2018/07/03 08:19
こそばゆくって泣いちゃった 帰り道のネコジャラシ草 ごめんね 、 が遠くて となりのあの子はしかめ面 手を繋いでた昨日までがすごく遠くて さやさやって草の音色が耳に痛い あぁ 、 静か過ぎてもうるさいんだな あの子の唇が小さく動いてるのに
エトランゼ( ブルーエンジェル )( 詩投稿城 )2018/07/02 22:08
迷い込んでしまったこの路地に 切り取られた青空が 私を誘う深い淵へ 空の奥の奥の深い淵へ その深奥の宇宙では 闇と光が出会うはるかかなたの昔を語る 闇は光の友だったのだ 限りない光輝に目がくらむ しじまは音を友とし 虚無は豊穣を友とした
確実にね。( ラルース )( 詩投稿城 )2018/07/02 18:50
いくつもちがう 。 普段 、 使ってない数値にも 、 いくつもちがうとダメ 。 変な顔をしてる 。 何面層もある 。 変な顔をしてる 。 かたづける 。 根絶やしにする 。
行き着いてみたい( イノウエアツオ )( 詩投稿城 )2018/07/02 04:16
タバコの値上げ 、 政府 、 JTは 弱者をいじめて 、 気持ち良くなってる 酒は飲まない 、 コーヒーを飲む 外で飲んでも安上がりに済む 食事はフルーツ 、 肉魚野菜 米芋食パンツナハムチーズ ラーメンパスタナッツチョコレート 飽食の時代
そんな心だけが宝物だ( オレンジ )( 詩投稿城(感想版) )2018/07/01 22:54
嗚呼 貴方は悪い人だったのかな? わたしにはそう思えない 何かの縁で繋がってたんだと 貴方についてそうおもう 関係が良くなければ 「悟り」や人間の成長は無いと確信する 思えば 無力過ぎたわたしの手に持ってるものは すべて「自己否定における弱さ」のみだったから
アマス・ジョゼルーナ( アマス・ジョゼルーナ )( 詩投稿城 )2018/07/01 01:34
しじまが 、 と 、 と 、 時 、 と 、 止まれと 、 と書きト書き 、 脚本は書きながら 、 キックして 、 しじまと捕らえる真実を 、 捉える 、 水薔薇の文体のリズミカル 。 真実が 、 時に咲く 。
がんばってね( ラルース )( 詩投稿城 )2018/07/01 00:11
1つ 、 うそがついてくる 。 詩集投稿で 、 素が悪い 、 旅人の1つ 、 うそがついてくる 。 他にも 、 調べて 、 要因を解決する 。 ひとりについて 、 家族 、 みんな 、 たくさんと雲の上の話の見直し 。 満足 、 満足をやめ 。 1つ 、 うそがついてくる
料理対決、他も( ラルース )( 詩投稿城 )2018/06/29 18:40
料理対決 。 いろんな分野の対決をもって逃げ続けている白人 、 白人(はくじん)が 、 白人(はくじん)の壁をなんとかせえ 。 はやく 。 白人の壁 。
偶々( 二川湯ん太郎 )( プロ詩投稿城 )2018/06/29 00:01
正しく勝つにはどうしたらいいか 川並衆を率いて 優秀な屁にも耐える 今日17時22分頃右足の下の方が痛んだ 母はソファーに居たのか テレビを見ていたのか 鎌倉幕府が滅んだのは 旧暦の5月22日だそうだ ストの帰りに伯母さんに会う
1つ、うそがついてくる。( ラルース )( 詩投稿城 )2018/06/28 16:21
1つ 、 うそがついてくる 。 雲の上の話の見直し 。 家族と雲の上の話の見直し 。 素が悪いと 、 旅人 、 1つ 、 うそがついてくる 。 1つ 、 うそがついてくるをコンピュータで分析して 、 要因をとこう 。 気をつけて 、 要因をとこう 。 雲の上の話の見直し
順序というものがある( ラルース )( 詩投稿城 )2018/06/26 17:03
順序というものがある 。 審判の日 。 審判の壁 。 裁判 、 審判 。 1999年の壁 。 ペットセメタリーの全滅 、 少しちがう 、 1999年の壁 、 無限の宇宙の100年の壁 。 まだまだ 、 たくさんある 。 審判の壁 。 いろんな方から 、 いっても 。 審判の壁
6月の探し物( まど )( 詩投稿城 )2018/06/26 13:22
廻る季節も加速して どんどん老けてくね 感性も 体も 子供のままでいたそうな中年ミュージシャンが むりやりに恋の歌を創る 自由を探してみたけれど 手に余るものだった いつも言うよ それやって なんになるのって 好きなことしていいのにね
居ない( てたく )( 詩投稿城(感想版) )2018/06/25 15:32
スローな椅子が舞って来て 私は石井のハンバーグを食べる クイックな正岡子規よ死ぬな 伯父さんがドットコム 私は伯父さんが歯を磨かないから むかつくのだと思っていた 東西の対立も関係ない ただ園児が東から西に移動した?
キーワード( 歯キャラ )( 詩投稿城(感想版) )2018/06/24 21:21
人を愛すぎるが所以に 憎んでしまう 夜がある 思い通りにいかない事に 苛立ちを 感じてしまうこともある そんな自意識過剰に 吸い込まれて 眠れない 夜がある 真実など 全ての人が持っている その違いに 君がまた 泣いている さよならを告げたいですか?
見直し。( ラルース )( 詩投稿城 )2018/06/24 17:03
ひとりについてと雲の上の話 。 家族 、 みんな 、 たくさんと雲の上の話と旅人 。 アメリカ 、 白人(はくじん)が 、 でたらめ 。 家族と雲の上の話で 、 素の悪いやつと旅人に1つ 、 うそがつく 。 みんな 、 他たくさんも 、 探してみて 。
Regrets( Embrio )( 詩集つむぎ城 )2018/06/21 01:15
静寂な夜 閑静な街 辺りは闇に 覆われている 迷える羊は 何してる? 今日も貴方と 夢を見る 夢見る世界は 笑ってて いつも誰かと 笑ってて 子供も大人も 笑ってて そんな幸せ 夢日和 明朗な朝 繁忙な街 辺りは光に 満ちている 迷える羊は
Xanax( シド・ハイウインド )( 作詞投稿城 )2018/06/20 21:16
俺らの事を散々見下し 俺らの事をバカにした奴ら よく見て見りゃ俺らの方が あいつらよりもイケてるな テクノビートに乗せるHIPHOP 俺らが声出しゃベストヒット 今俺達がいる場所は 誰も届かねー天空の城 いつなん時もカマしてるヤバいラップ
裏街道も道は道( イノウエアツオ )( 詩投稿城 )2018/06/18 20:39
タバコの値上げ 、 政府 、 JTは 弱者をいじめて 、 気持ち良くなってる 酒は飲まない 、 コーヒーを飲む 一盃一盃復一盃 一人0.5票の問題 発言権を平等にして 多数決の意義 、 再確認する 無駄に使わない経済をやる 都会で熾烈な競争するのか
血だまり( クレア )( 詩投稿城(感想版) )2018/06/13 12:46
ポツッ 、 ポツン 雨だ 、 急いで帰らなきゃ 。 あー 、 折り畳み傘くらい持ってくればよかった 。 その内 、 雨が強く横殴りになってきた 。 わっ 、 大変だ 。 スーツがビショビショになる 。 無我夢中で駅から走って帰宅した 。 ほっと一息して珈琲を啜る
「燐光」( モプシー )( 詩投稿城2世(大人風味) )2018/06/12 14:21
「光源」 ゆうらぎのそのひとつのように はっかしながらきえてゆこう えがおのそのいってきのように しぬそのひまでいきてゆこう きいろいあわ の ゆめ じゅうりょくとの あまいたわむれ うつくしいはなつけるため わたしこのめをつぶしたの
真実とここにいるための嘘( 自主規制 )( 詩投稿城(感想版) )2018/06/11 23:56
不幸は予告なく訪れてくるよ まるで天からの贈り物みたいに そして幸せは消えたって知るんだ 今よりもずっと未熟だったよ 臆面もなくそう言えるのは 別れてしまった……せい? 遠く景色を見た 現世の影がそこにあって 未解決の問題がたくさん溢れてる
嫌い( )( 詩投稿城(感想版) )2018/06/10 20:54
勉強なんて嫌いだ 、 小学生が言う 友だち関係なんて嫌いだ 、 中学生が言う 世間なんて嫌いだ 、 高校生が言う 自分なんて嫌いだ 、 大学生が言う 結局 、 嫌いなのではなく 、 めんどくさがりなだけだと気づく 金魚鉢の水をここのところ掃除してないから
( ネン )( 詩投稿城(感想版) )2018/06/10 20:25
見えない電波で交感する僕達は 好きな首輪を選んで身に着ける 飼い慣らされる為の新しい束縛 これでもう誰も傷付けない 神も妖怪もとっくに滅んだけれど 彼等の幾つかは人に紛れた 人の姿をして人の言葉を話し 時には品の良い冗談を口にする
幽玄の詩( 魔人ムシン )( 詩投稿城 )2018/06/09 17:18
どんな詩でもご自由にお書き下さい 、 【闇】 闇は闇に 、 夕暮れは夕暮れに帰った 。 君の名を呼んでよ 。 絶望と失望の名を 、 君の名は□□□ 、 君の名は××× 、 君の名を… 、
自己の概念6( 魔人ムシン )( 詩投稿城 )2018/06/08 16:48
【自分とは何か】について答えを求め続けるスレッド 、 総パート6 、 大体自分とは 、 揺るぎがたく 、 また揺らぎやすく 、 強く儚く 、 耐えがたき器であり 、 全ての哲学を利用し 、 自分とは何かに答えを出す 。
うたのごみばこ( なしお )( 詩投稿城 )2018/06/07 22:55
最初は君が謝って 終わりそうな会話に 刺された棘が 汚れた靴の裏で 踏み潰されたような衝撃 全てを無かったことにする 一言 あなたが先に謝って どれくらい続くだろうか 言葉をただゴミ箱に捨てるかのような くだらない 意味のない
What ?( 向日 樹 )( 詩投稿城 )2018/06/07 17:23
どうして私は一人なの? 必死に頑張ったって 、 本当にみんな私を見ていてくれるの? たわいもない雑談に 、 私の声が消えていってる気がするの 。 一人でいる時間 。 もんもんと 、 一人考え事をしていて 、 弱気になっちゃったのかな?
貴方の靴に誘われて( 初心 )( 詩投稿城(感想版) )2018/06/06 01:52
怖くて なんべんもきく 「私の事好き?」 その度貴方は 、 頷く 鬱陶しくならないのかなって 今度は不安になる でも貴方は私の想像の何倍も上を行く 心が広すぎて先が見えない あなたの心で溺れそうになる 温かくて優しい水が私を覆う
メシの種をさがす旅( イノウエアツオ )( 詩投稿城 )2018/06/03 17:21
そんな特許は成立してない ウチの特許に言いがかりつける お前に売らない 、 取引しない そう言えないと 、 伍してゆけない 倍とかじゃなくて 、 ケタ違いにやる 神奈川沖浪裏のようにやる それがいいとは思わないけど 経営の危機