Google
    

新着記事 ( 小説カテゴリ )

記事投稿者掲示板時刻
男装女子( ゆか )( 恋愛小説投稿城 )2017/11/17 21:28
あなたに恋をしました 。 女の子だなんて 、 絶対に言えない 。 _________________ どうも 、 ゆかです 。 いいねコメントなどくれたら喜びます 。
あの場所でいつもの時間に。( ユオリ )( 恋愛小説投稿城 )2017/11/17 17:03
「じゃあまた後で」 「うん」 あの時私たちには 、 お互いの存在以上に大切なものなんてなかった 。 お互いの息遣い 、 言葉 、 頬をくすぐる様な声 。 すべてをあの場所に 、 あの時間に閉じ込めた 。 あの中で今も 、 私たちは時を刻んでいる
ふたりでいよう。( asahi )( 恋愛小説投稿城 )2017/11/17 02:44
誰だって叶わない恋なんてしたくない 。 できれば自分の身分と同じ……じゃないけど 、 自分と同じくらいの立ち位置にいる人と付き合いたい 。 だって 、 自分と住む世界が違う人と付き合っても 、 きっと苦しいだけだ 。 俺はそんな恋を絶対にしたくない
海とけむり( ゆきめ )( SS投稿城 )2017/11/17 00:49
冬の海は 、 どんな光より透き通っていて 、 あたしはそれが寂しかった 。 草太とは3回恋をした 。 そして4度さよならを告げた 。 草太が好きだと言ってくれたこの海で 、 草太にさよならを告げるのはいつも冬だった 。 だけどもう
永夜のトラジディ( 瀬名 )( 書き捨て!小説 )2017/11/16 11:08
────私には 、 あの夜≠ェ長すぎた 。 // !)思い付いたことを綴るだけ 。 文才はありません !)荒らしは回れ右 。 盗作はご遠慮下さい !)エロ 、 グロ何でもあり 。 閲覧自己責任でお願い致します
とりのたまご( 銀魚のかふか )( 短編集投稿城 )2017/11/15 22:39
気の向くままに書いていく 、 でたらめでとりとめのなく 、 意味のない繋がりもない話です 。 まぁそうだったらいいなと 。 なにしろ今までいろんな小説をほっぽり出したものです 。 1週間に一回は更新しようかなとがんばりましょ
拝啓、婚約者様へ。( 白き箱庭 )( 恋愛小説投稿城 )2017/11/15 13:15
私が15の誕生日 。 それは突然起きました 。 ニコニコと不気味なぐらいの笑顔を浮かべながら 、 両親は私に告げた 。 「朱莉ちゃんに 、 婚約者がいるって言ったら怒る?」 ……は? どういうことですか 。 どうやら私が生まれる前に
Straight Edge or Not?( ジイノ )( 書き捨て!小説 )2017/11/14 22:07
推しのパンツ食って生きてる 。 ホモと男子高校生とクズが性癖 。 いつも思うけど 、 ここってなに書けばいいんでしょうね 。
 彼と君とわたしと。( 成架。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/11/14 16:47
「 あのね 、 わたし 、 好きな人がいるの 」 ( 遠山 莉々 / とおやま りり ) 「 わたしも気になる男の子ができたんだ 」 ( 牧野 楓 / まきの かえで ) 。
彼氏の片想い観察記録。( 野良 )( 書き捨て!小説 )2017/11/12 10:39
私の彼氏には好きな人がいます 。 ……あぁほら 、 今も見てる 。 私は今日も 、 里奈さんを見つめる 彼氏を見るだけ 。 彼氏の片想いを観察します 。
フロール族入りませんか??(ウォーリアーズ)( ハンドレットブラッサム )( 本の掲示板 )2017/11/11 22:07
フロール族に入りませんか?? 途中までしか読んでない人も大歓迎!!途中乱入大歓迎!! 私は族長ハンドレットスターやります!! 副長、看護猫やりたい人あたしに言ってねo(^-^)o
家の鍵と愛情について( ゴン )( SS投稿城 )2017/11/10 00:26
鍵谷が落ち込んでいるのではないか 、 と思ったのは思わず廊下で派手にぶつかったときだ 。 僕の方は荷物をすべて散らかすという大惨事だったのに 、 鍵谷はそれをぼーっと見て 、 ごめんというだけで拾うのを手伝ってくれもしなかった
   君しか愛せない。( 琥珀. )( 恋愛小説投稿城 )2017/11/06 18:48
わたしの理想の人 。 それはV優しい人Vだった 。 でも所詮 、 理想は理想 。 運命には逆らえないことを君と出逢って知った 。 君はわたしの理想を壊して 、 わたしの心に居座ったんだ 。 今となっては 、 君しか愛せない 。 君しか愛せない
回想( 雨梟 )( 書き捨て!小説 )2017/11/06 18:43
/ こんな夢をみた 。 悴んだ隻手で君の髪を掬いあげる 。 僕は頬に触れる 。 君は柔く笑う 。 甘味に蕩けてしまいそうな 、 幸福 。 ―― 目を覚ますと 、 君はいない 。 カーテンを開け 、 顔を洗い 、 歯磨く 。 君のいない日常が始まる 。
青春( )( 書き捨て!小説 )2017/11/05 02:40
先生 主人公 生徒(可愛い子 、 汗臭い子) 1 、 元バスケ部の先生によ シュートの手本 !(主人公)「あぁ 、 本当に惜しかった」 !頭蓋骨のひび 2 、 ドリブル また同じ?? 足の臭いが 、 、 、 3 、 試合ジャンプボール わぁー 、 高い高い!
掌編・残痕( 光心 )( SS投稿城 )2017/11/04 03:51
「もしも時間を戻せたらどうする?」 問いかけるカノジョの言葉に僕は笑みで返す 。 それでようやく 、 何も言わず察してくれるカノジョの聡明さにはいつも助けられているなぁ 、 という自分の気持ちに気づいた 。 「じゃあ 、
然様なら、( )( 書き捨て!小説 )2017/11/03 10:06
結ばれない私たちは地獄の果てへと落ちて行くことさえ許されない 。 知ってしまった温もりが私の体を蝕み 、 好きよ好きよと心だけが叫んでいる 。 ◆ ATTENTION PLEASE ◆ 文才なんて何処へやら 、 同性愛異常性癖なんでも御座れの私の世界
転校生さん 非日常にぶち込まれる( ざらめ )( 初心者のための小説投稿城 )2017/11/02 22:59
転校… 、 友達できるかな 、 怖い人いないかな 、 楽しくできるかな 。 きっと大丈夫だよ 。 そんなこんなで 移動中の車の中 、 自問自答を繰り返し自分を励ましつつ少なからず期待に胸を膨らませる 。 慣れ親しんだ土地を離れた寂しさをかき消すように,
好きになってもいい?( )( 恋愛小説投稿城 )2017/11/02 18:37
ある秋のことだった 。 特に何も無い 、 平凡な毎日だったのに 、 11月2日 。 その日から何かが変わった 。 そう 。 私は一人の少年の事が好きになった 。 皆さんこんばんは凛です 。 宜しくお願い致します 。 登場人物はメモに書いときますね
僕と彼女( 蒼月 )( 恋愛小説投稿城 )2017/11/02 17:11
僕の毎日は退屈そのものだった 。 唯一の親友と呼んでも良いような友達は 、 今天才小説家として 話題の中に居る草原 佑月(くさはら ゆづき) 、 彼女だけだった 。 「私は分からないの 。 皆が自然としてる恋とか愛とか」 彼女が生きたすべての時間が
金木犀( 風俥 )( 恋愛小説投稿城 )2017/11/01 19:56
夕焼けにより空が朱く染まった 。 ゆったりとした静寂の中 、 黒髪の少女は頬をほんのりと赤らめながらぼんやりとグラウンドを眺めている 。 彼女の視線の先に居るのは甘いマスクのストライカー 。 程よく染まった茶髪が彼の人間性を深く現している
xy【数学】( 茅ヶ崎、 )( 恋愛小説投稿城 )2017/11/01 18:16
「せんせー 。 なんでxはyを使わなきゃ解けないんですか」 「なんでって言われても....それが昔からのやりかただからなんじゃないのか?」 数学は公式にいろんなものを代入してつくられていく 。 数学に答えはほとんど一つしかないと考えられる
ヲタクも恋していいですか?( ユネ )( 恋愛小説投稿城 )2017/11/01 17:24
みんなヲタクはヲタクはって言って批判ばっかりするけど… 。 ヲタクだって恋したいし 、 誰かに愛されていたい 。 恋しちゃ 、 だめなんですか? ___________________ ユネです 。 今回ばかりは頑張ります 。
怪盗オリオン( ひなた )( 初心者のための小説投稿城 )2017/10/30 15:47
皆様怪盗オリオンの始まりです 。 投稿頻度1週間に一回ですが宜しくお願いします 。 第一話 怪盗オリオン参上 第二話 小学生探偵現る 第三話 柚希初めての大ピンチ までは考えてあります 。 登場人物 桜井 柚希(この話の主人公 。 明るいが学年で
 つたえられるのなら。( 摘、 )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/29 11:23
もし 、 つたえられるのなら 。 貴方に好きっていいたい 。 嫌われても 、 引かれてもいいから 。 貴方にこの気持ちが届けば良いのです 。 →, つたえられるのなら 。 ‐
紅月学園 ―万鬼夜行譚―【小説版】( シュヴァルべ )( 小説投稿城 )2017/10/29 02:56
彼は 、 枯れ葉のように渇き 、 疲れた表情で 、 頭上の紅い光を見て言った 。 「…綺麗だな」 疲れ果て 、 傷つき倒れた彼は 、 右手をその紅い月に重ね 、 掴もうとする仕草をした 。 だが 、 月など掴めるわけもなく 、 力を失った右腕は地面に吸い寄せられるように落ちた
( asahi )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/28 18:54
私立 西町高等学校 。 通称 、 西高 。 目立って活躍している部活もなければ 、 学力の高い高校でもない 。 ただ一つの長所は 、 平和だということだけ 。 そんな西高にこの春入学した 、 内原 健太郎(うちはら けんたろう) 。 特に何も考えずに西高に入学した健太郎は
This feeling would not reach you.( 海月 )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/28 12:59
大人になった今でも忘れられない ... 暑くて , 時には涼しくて ... 自分の体温が分からなくなりそうになった , ________________遠い夏の思い出 .
(仮想と少女)適当メモ( 篠葉 )( 書き捨て!小説 )2017/10/27 18:08
文章リハビリ兼練習兼小説メモ帳 とにかくごちゃまぜでメモする予定 グロ系苦手だから書くつもりもあんまりないけど 、 念の為15禁設定 要自衛 別設定の小説の切れ端も捨てるかも 気分で更新 行き詰まったら落とす可能性あり
よければ一緒に推理小説書こうぜ。( ひなた )( 募集・告知 )2017/10/27 17:54
皆さん宜しくお願い致します 。 推理小説を 、 書いてみたいんですがトリックとか 、 思いつかないので一緒に書きたいので宜しくお願い致します 。 それでは 、 参加宜しくお願い致します 。
好きになった人は、意地悪でした___。( )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/25 20:34
「先輩 、 好きです!」 「ごめん 、 俺は嫌い 。 」 こんなやり取り 、 もう何回目だろう 。 あたしは 、 こんなに先輩が好きなのに先輩はあたしが好きじゃないみたい 。 こんなに嫌われてるくらいなら 、 諦めた方が良いのかもしれない
   偽り恋愛。( あめ . )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/25 19:30
彼奴の言葉なんて信じない 。 「 好き 」とか「 愛してる 」とか 、 嘘ばっかり 。 わたしのこと本当は何とも思ってないことぐらい気づいてるよ 、 馬鹿 。 それでも仄かに期待を抱いて 、 彼のもとに留まってしまうわたしは 、 それでも彼から離れることができないくらい彼に溺れてしまったわたしは
  ボクラノモノガタリ.( かっちゃん )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/24 23:41
「 久しぶり 」 もしも 、 ある日突然 。 初恋の人に再会したら 、 あなたはどうしますか 。 ボクラノモノガタリ. / かっちゃん
小説の書き方を教えてください。( ノノンハード )( 小説家掲示板 )2017/10/24 20:00
どうもこんにちはノノンハードです 。 自分は今SF小説を書いているのですが 、 冒頭が思いつきません 。 どうしたらいいでしょうか?
この物語はバットエンドです。( みずき )( 小説投稿城 )2017/10/24 05:35
この広い世界に 私はいらないと思った こんな狭い私の居場所でも あなたは必要と言ってくれた その意味は その価値は たとえ0に近くても 私はほんの少しだけ 私という居場所を守りたくなった 「この物語はバットエンドです 。
夜恋( 月奏 )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/22 22:42
― 私は今日も夜の世界へ行くの 何でって?? 「楽しめることが他にはないから」 男だって 、 私の顔を見ればすぐに落ちる 、 この世は所詮 、 見た目でしょ?? そんな私に君は言った 「お前 、 バカじゃね...?」 チクリと何かが胸に刺さる
これが私の弾幕だ( 狐火クミホ )( 小説投稿城 )2017/10/22 14:11
†プロローグ† みなさんはシューティングゲームはご存知ですか 。 人によっては「撃ちゲー」「避けゲー」など 、 そんな認識なのではないだろうか? しかし 、 私達の世界ではこれはもっともメジャーな「お遊び」である 。 テレビゲーム?ゲームセンター?そんなのじゃなくて現実でのシューティングゲーム
*.+ 君に、好きって伝えたい。+.*( ミント )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/22 13:51
*・゜゚・*:.。..。.:*・ ミーンミンミンミン 、 、 「暑いな〜 。 」 「もう 、 咲希 。 しょうがないでしょ 。 ほら 、 早く早く 。 プール始まっちゃうよ 。 」 「あ!咲奈 、 待ってよー!!」 ミーンミンミンミンミンミーン・・・ 夏の色が 、 どんどん消えてゆくーー
幼馴染みの四角....( 夢叶 )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/22 12:52
私達は幼馴染み 。 皆 、 一緒ぐらい好きだし仲良し 。 それがずっと続くと思った.... 登場人物 *赤羽 優弥♀(あかばね ゆうや) *佐々木 莉那♀(ささき りな) *新田 凛音♂(あらた りおん) *向坂 大和♂(さきさか やまと)
好きだなんて二度と( ゆかいの )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/22 06:42
恋なんて二度とできない 。 好きだなんて二度と言えない 。 今日 、 恋が終わりました 。 ***** こんにちはこんばんはどーも 、 ゆかいのです! 悲しい話になるかとは思いますが 、 お付き合いください 。 (書いてる人のテンションめっちゃ高いです)
あのね、( 芽葉。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/21 20:15
「__あのね 、 私 。 」 : いいねとかサブとか良ければしていってください 。 アドバイスも待ってます 、 更新は不定期です 。 :
「 代 役 恋 愛 」( まち。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/21 17:59
、 あれは高1の頃の冬 。 あたし達は病室の中で向き合っていた 。 眠り続けているあたしの妹の横で 。 「 めみ 、 めみ… 」 妹の横で泣き続けるあたしのクラスメイト兼妹の彼氏 。 ソイツと二人きりの気まずい病室 。 重い空気を切り裂いたのはあたしの発した一言だった
  たとえ君のいちばんが私じゃなくても。( 鳴海 、 )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/20 20:04
「 真咲 、 いっしょに帰る? 」 「 __ えっ? 」 委員会が終わって 、 ふたりきりの教室 。 夕陽が差し込んだ瞬間 、 突然きみが話しかけてきて 、 反応が遅れた 。 断る理由もなく 、 並んで歩いた帰り道 。 傍から見ると 、 わたしたちは恋人同士に見えたんだろうか
行雲流水( sizuku )( 書き捨て!小説 )2017/10/20 17:30
Q.行雲流水とは? A.ggrks ☆★☆★☆ オリなりキャラの裏設定だの思い付きの小説だのを適当に書き捨てていく 。 いいねくれると喜びます 。 感想等あれば伝言板やTwitterの方にて 。 Attention!!! ・なんかよくわからん駄文が詰まってる
とある水族館の水龍( ドルフィンドラゴン )( 小説家掲示板 )2017/10/18 22:49
ある年 。 動物のDNAを使った実験で多くの変わった生物が生まれ 、 世の中で繁殖してきた 。 その中には人懐っこい友好的な両棲生物がいた 。 青い背に白い腹 、 丸く尖った口と体中に生えた鰭 、 蛇の様に太くて長くしなやかな胴体
エアポート( 浪速の一郎 )( 小説投稿城 )2017/10/18 18:04
朝は冷たかった 。 まだ10月だと言うのに木蓮の花が□吹く季節のような風が吹いていた 。 ある人はその風を木枯らしだと言い ある人はその風をそよ風だと言い 又ある人はその風をそよ風だと言い切ったら
少年少女探偵団( ひなた )( 推理・ミステリ小説投稿城 )2017/10/17 09:21
初めて書かせていただきます 。 宜しくお願い致します 。 アドバイスなどもくれれば嬉しいです 。 第一話は 、 少年少女探偵団現るです 。 登場人物はメモの所に書いときます 。
鳴砂の楼閣( 易者 )( 小説投稿城 )2017/10/16 16:41
【鳴砂の楼閣 〜Ringing Sandtower / めいさのしろ 】 それは 、 人間と妖怪の新しい関係だった――――――――― 【注意】 ・この小説は東方project及び秘封倶楽部の二次小説です 。 一切オリキャラは登場しませんが 、 ご留意ください
ぽぽいのぽい。( 針宮 真 )( 書き捨て!小説 )2017/10/15 22:07
______しかし 、 概して人々が運命と呼ぶものは 、 大半が自分の愚行に過ぎない 。 /ショーベン・ハウアー *** ゴミ箱みたいな感じです 。 はい 。 知らず知らずの内にグロいのとか書くかもしれないよ 。 ってことで一応R15つけとこ
Love☆Shining( みあん )( 恋愛小説投稿城 )2017/10/15 14:33
俺は水村祐樹 。 この美山付属中等学校に転向してきたんだ 。 そして今クラスの人たちに挨拶を終えたところだ 。 『じゃあ水村さんは・・・桜庭さんの隣が空いてるわね 。 桜庭さんいいかしら?』 『はい 。 大丈夫です!』 『じゃあ水村さんはあそこの桜庭さんの隣に座ってください