Google
    

新着記事 ( 小説カテゴリ )

記事投稿者掲示板時刻
人と天使の終曲(エンディング)( 璃羽 )( 小説投稿城 )2019/11/16 08:50
――私はもう 、 悪魔だろう 。 天使の知恵を得た 。 天使の権能を得た 。 しかし 、 私にそれは耐えられなかったのだ 。 お前に言われて伸ばした髪も 、 お前に言われて救った人々も 、 もう 、 なにもかもが憎くて仕方が無い 。 ――あなたは
鉄道小説「きっぷ旅2020」( S.I )( 小説投稿城 )2019/11/13 21:12
僕はこれからある旅に出ようとしていた 。 皆さんこんにちは 。 閲覧頂きありがとうございます 。 ここでは鉄道小説を書いていこうと思います 。 前回の小説の反省をして 、 10章までは続けたいと思っていますのでよろしくお願いします
冬のこと。( banana )( 小説投稿城 )2019/11/09 23:15
田野瀬 涼太 。 大学生 。 僕のことを紹介するとしたら 、 この2つの単語だけで 、 十分事足りる 。 仮にもう少し自分のことをさらけ出さなければならないとしたら 、 『臆病でひねくれもの』という言葉を付け足す 。 今までずっと日陰で暮らしてきた
朽都の太陽( コック )( 小説投稿城 )2019/11/05 23:39
王都マリアの異常事態から約10年 。 人類は後退した文明の中でも安定した生活を築こうとしていた 。 だが文明の力を失った人間は無力だった 。 王都内の遺跡から発生する異形は抵抗不能の人類をことごとく殲滅した 。 装備した警官隊により一時的に生活できるようにはなったものの
空の青は君の色( 菜々花 )( 小説投稿城 )2019/11/04 15:56
「ごめんね 、 約束 、 守れなくて」 病室に秋風が吹き込み 、 肌を撫でていく 。 力無く横たわる玲司の手を握ろうとして 、 やめた 。 君といられるのはあとどのくらいだろう 。 ーーーーーーーーーーー 菜々花 です 久しぶりの小説投稿城で懐かしんでます
遠く見えるフジヤマ(感想求ム)( S.I )( 小説投稿城 )2019/11/01 16:31
ここは三塚県三塚市 。 (架空) ここではとある人物が何かをしようと 、 準備をしている... 。 登場人物:拓哉(たくや) 主人公! 晴翔(はると) 主人公の親友 遥子(ようこ) 主人公の幼馴染 登場人物が増え次第 、 メモで紹介予定
エクストリームちりがみ交換(162のお題より)( 金河南 )( SS投稿城 )2019/11/01 10:12
B〇〇Kオフで安く買いまくっていた古い漫画を 、 読み終わった順に積み重ね紐で束ねる 。 60冊ぶんの束を両手に玄関へ持って行くと 、 そこには既に200冊近くの束が山積みされていた 。 遠くから 、 じわじわとちりがみ交換の声がきこえる
事故物件( のぶひろ )( 短編集投稿城 )2019/10/31 14:34
あれは3年前のこと 。 当時 、 僕の一家は築20年くらいのマンションに住んでいた 。 6畳の和室が 、 僕の勉強部屋だった 。 その和室なのだが 、 引っ越す前に家族で下見に行った時から 、 何となく不気味な感じがしていた(断っておくが
神話創世しちゃう系TRPGプレイで生まれたキャラで遊ぶ( うつ )( 書き捨て!小説 )2019/10/27 22:42
題名まま 。 神話創世TRPGアマデウスのセッションで生まれた子の設定とか日常とか 、 もしかしたら他のセッションの設定もたまに乱入するかも 。 うちの子が愛しくて 。
転生した世界は弱肉強食( ひな )( 小説投稿城 )2019/10/27 21:14
一条木ノ葉は惹かれそうになった友達をかばった友達をかばってひかれ死んだロングのおてんば女の子 。 目を覚ますと 、 何ということでしょう!知らない草むらで横たわってた自分がいました!あら不思議!!更にそこは異世界だそうです!なーにー!?
私の目は死んでいるらしい( サトウ )( 小説投稿城 )2019/10/27 19:09
私立 南高等学校 、 2年6組 、 高橋 京香 。 それが私だ 。 それ以上でもそれ以下でもない 。 平凡を絵に描いたような女子高生 、 というわけでもない 。 何か突出した才能があるわけでもないし 、 人間性が優れているわけでもない 。
短歌集 スラング・ライム・リフレイン( ゴン )( SS投稿城 )2019/10/25 03:10
叶わずの夢だけ乗せて笹舟は流されてゆけ流されてゆけ 気づいて叱って気づいて止めてとタバコには火にヤニ臭いこんなにもさせ 百キロ超えて全治三か月のバイク事故どれ程守られ守られていたか 恐れては着飾る僕は空っぽじゃないふりをしてないふりをした
恐怖の住宅街( のぶひろ )( SS投稿城 )2019/10/24 07:54
1年ほど前だったと思う 。 不気味な住宅街に迷い込んだことがある 。 クラスメートSの自宅に遊びに行った帰りのことだ 。 行きはバスを利用したので 、 帰りもそうすればよかったのだが 、 散歩がてら歩いて家路についた 。 途中で
アニ研!!( 奏清 音々 )( 小説投稿城 )2019/10/23 21:16
この部活 、 アニメ研究部こと『アニ研』は 、 伝統的な部活 。 朝日高校1年A組の私は 、 数年前からすっかり表に出なくなったアニ研の復興と 、 亡き母の職業 、 アニメーターになるために頑張る私が 、 アニメーターになるまでの物語です
ひなメモ( ひな )( 設定資料 投稿城 )2019/10/22 22:34
「ぐ 、 な 、 なんて奴だ……」 屈強なおとこたちが次々と倒されていく なんという修羅場だろう ふてきにたたづむ主人公 その主人公を中心として 、 地に伏せた男たちの姿は全裸 。 「俺だって 、 美女とか脱がせたいわー!」 とある酒場の真ん中で
血の繋がらない妹( ひな )( 小説投稿城 )2019/10/15 13:51
本編前 。 ザーザーザーと雨が深々と降る11月末の夜中 、 一人の少女は裸足で歩いていた 。 雨でびしょびしょになった地面を細く泥がついた足でひたひたと音を立て歩いて行った 。 足腕は細く 、 顔や身体は傷だらけ 。 灰色の髪の毛は所々はねていた
死と自分( ハジメ )( SS投稿城 )2019/10/08 04:28
死にたいって誰もが思うこの世の中 。 死に方を検索して 、 検索結果を見て落ち込んで 。 何をしてるんだっていう気持ちになる 。 「 死にたいなんて気の迷い 」 「 みんな死ぬ思いして頑張ってんだよ 」 「 死にたくなかったやつの気持ち考えろよ
あのとき( 砂糖 )( 書き捨て!小説 )2019/10/04 13:18
初恋だったそーまくんも 、 嫌いだったみきちゃんも 、 もうみんなこの町にはいない 。 優しくてかっこよかったそーまくんは高校のとき同じ学校の女の子を妊娠させたらしい 。 その後は知らない 。 意地悪だったみきちゃんは東京で看護師さんになったらしい
凍った男を探しています( 陽炎 )( 書き捨て!小説 )2019/10/02 21:56
僕は知りたい 。 彼の居場所を 、 彼が消えた理由を 。 _ ただの設定置き場です( □□□□ ) 見るのおすすめしません 。
 リインカネーション( 栗花落 )( 書き捨て!小説 )2019/10/02 13:23
二つが一つになるなんて 、 絶対にありえないのに 、 どうしてか 、 ありもしない夢に縋ることをやめられない 。 「 あの時 、 もっと何か言えば良かったなぁ 、 話せば良かったなぁ 、 って後悔ばっかり浮かぶんだ 。 今さら遅いのにね
月雨があがるまで( ふぁすね )( リレー・合作小説 投稿城 )2019/10/01 20:26
ーーこんな雨の夜は 、 きっと 。 (また誰かいなくなる) 【このスレッドはこちらの企画 http://sns.mb2.jp/yupihiko/d-80#S32を舞台としたものになっております 。 参加をご希望される方は日記の方までよろしくお願いします
魔人ムシンと奇妙な世界( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2019/09/30 17:54
ベレニ国 、 無限世界の何処かに有る 、 この国に一人の謎の男が居た 。 魔人ムシン 、 彼が何処から来て何処へ行くのか 、 誰も知らない 、 かつて栄えたベレニ国は魔物の出現や 、 悪しき者達の手によっていまや衰退の一歩を辿っていた
戦記もの小説 題名募集( ミュウ )( 募集・告知 )2019/09/29 16:35
小説投稿サイト『カクヨム』にて 、 投稿いたしました 、 戦記ものの題名の募集をしています 。 仮に「グアラ帝国戦記」と名付けましたが 、 もう少し案は無いだろうかと探していますが 、 どうもしっくり来ません 。 リンクを貼ります
メモ( 山西 )( 書き捨て!小説 )2019/09/26 22:45
恋愛不倫エロとか書捨て 内容にあまり意味は無いです パクリも転載も気にしないです 続かないかもしれません 一人でほそぼそと書いています
ラグ( (´・ω・`) )( 小説投稿城 )2019/09/22 11:07
ラグイデスネ ミナサン ワタシニサカラワナイデクダサイ サカラウト ドウナルカ ワカリマセンヨ ソシテ コノラグサヲ ナメテハイケマセンヨ サア スバラシイゲームノハジマリデス サイゴマデ コノラグサニタエラレルノハ ダレデスカ
溺死のレッスン( 産業廃棄物 )( 書き捨て!小説 )2019/09/15 23:18
君を殺したその瞬間から 、 俺たちはこのエンゲージリングを洗い落とすことができる 。 俺たちは死にながら笑うんだ 。 事の終わりを祝うんだぜ 。 承認欲求を満たすために出戻りました 。 拍手大好き 、 いっぱい押してください
最凶の剣士( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2019/09/14 16:29
この話は 、 私【魔人ムシン】が出てきます 。 かなりアレンジしてあるので 、 本当とは思わないでください 、 登場人物【魔人ムシン】 【元】わりー奴 、 兼最強の不良 、 【最強の剣士】を志すが 、 【別に自分が天下無双でなくても構わねえ】いい加減な奴!
異世界転生小説 合作募集( 椛 (もみじ) )( 募集・告知 )2019/09/08 19:54
異世界転生モノ小説の合作募集です 。 長編になります 。 誰でも結構です 。 何人でも結構です 。 合作してみたい方は宜しくお願いします 。 主人公の設定はメモ欄に記載します 。 私の考えた設定で質問が浮かんだ方 、 異議がある方はお申し付け下さい
気が向いた時になんとなく書いていく小説( ちみちみ(○´3`)ノ )( 小説投稿城 )2019/09/07 15:41
※基本的に主の暇つぶしです※ なんの伏線もなく唐突に主人公が死ぬ 、 というそれなりにファンタスティックな小説を5年前こちらの小説投稿城に投稿していました 。 今回はそんなことがないようオチを考えておきます 。 ちみちみと申します
picture。( 美景 )( 恋愛小説投稿城 )2019/08/28 23:51
一瞬一瞬の大切な時間を 、 忘れないように 。 "自分が居た" 、 という確かな証が欲しかった 。 そうしたら 、 きっと皆はあたしのこと___ 。
魔人ジークと影の魔王4( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2019/08/21 02:21
遥かな過去 、 遥かな未来に至る 、 盛大な虚構 、 登場人物 魔人ジーク 250歳の竜族の少年(と 、 言う話になっていた【妖怪変化】で) 彼が千年以上生きたのも 、 妖怪変化の話なので 、 実際には赤がかった黒髪の少年である 、 影の魔王
自由律短歌集「プローズ・サーティワン」( ゴン )( SS投稿城 )2019/08/19 12:35
君を好きになって自分が嫌いになる意味もなくコスモス食べる 子熊の尾が光っている迷ってるのと自問する冬朝六時 駅で君はスカートを翻して鎌鼬さえももつれさせる ごきげんようと傘断って走り出す少女君は雨に濡れぬ ケーキケーキイチゴのショートケーキ幸せを象っているケーキ
墨をぽたり、( 無地 )( 書き捨て!小説 )2019/08/18 00:23
真っ白なキャンパスに色が滲んでいくのを見るのがダイスキなの 、 私の頭ン中はまっくろ! あなたの頭ン中はなにいろ????? >>>頭の中の垂れ流し >>>需要なんてない >>>閲覧は自己責任
一緒に小説を制作しませんか?( ふに豆 )( 募集・告知 )2019/08/15 23:52
どうも 。 ふに豆です 。 ここを閲覧している方は 、 小説を手掛けている方なのでは無いのでしょうか 。 私自身も幾つかの小説を制作をした経験はございますが 、 あまり手慣れてはいません 。 そこで 。 "私と小説を制作しませんか?"
イエローサイダー( にお )( 書き捨て!小説 )2019/08/11 18:36
君の嫌いなサイダー 。 君が嫌いだからあげるね 。 嫌そうな顔をして見せてね 。 溢れたサイダーの 、 鼻につく甘ったるい香りと 、 君の柔らかくてさわやかな香りが混ざりあって 。 どうしようもなく興奮していた 。 ...
イリュージョンZ( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2019/08/05 17:17
私は未だ若く 、 希望と絶望と虚無に苛まれていた 。 登場人物【魔人ムシン】 17歳の少年 、 希望に燃える 、 ただしその【闇】は誰にも見通せない 、
俺の妹が魔法少女だった( めけめけ )( 小説投稿城 )2019/08/02 16:55
兄弟?あー 、 話したことなかったか 。 俺は五人兄妹の真ん中でな!多い?…まあ色々と事情があるけど 。 仲がいいから問題ないんだ! 礼儀正しい長兄と 、 厳しいけど優しい次兄 。 からかい甲斐のある上の方の妹と 、 生意気だけど賢い下の方の妹
盗人( 華綺飫 )( 小説投稿城 )2019/07/27 12:25
君は盗む 。 僕の心を 。 サラサラしている髪の毛が 、 美しくて 、 眩しくて・・・ あぁ 、 尊い 。 君と居たあの日のことを忘れはしない 。 「盗人」 僕の心を盗んでください 。 ーーーーーーーーーーーーーー
傀儡( さづきかな )( 小説投稿城 )2019/07/26 23:14
ーアイダ ケンスケの場合ー 「ホテル エンペラー 、 か 。 宿泊は9800円ですって 。 ここにしますか?」 「え!あっ 、 はい…」 「部屋の希望とかありますか?」 「い...え 、 とくには...」 「じゃあ607号室にしましょうか」 僕の仕事は愚痴聞き屋
TENDERLY 恋よりも優しい夜( 華月麗唖 )( SS投稿城 )2019/07/26 13:00
北海道の冬は長い 。 大学を卒業後 、 僕は幼馴染みの都とともに 、 彼の伯父が暮らす釧路へと旅立った 。 僕達は最北部の地で独り雪景を彷徨い 、 行方に惑う幼い少女を迎え入れる 。 「レイ 、 おはよう 。 早いのね 。 ねえ 。 見て 、
「僕の主張」( 華綺飫 )( 小説投稿城 )2019/07/25 09:50
僕の主張 花城清翔 僕は 、 部活が嫌だ 。 なぜなら 、 部活の人たちが僕をからかうから 。 ひどい呼び方や 、 嫌がらせ 、 この人たちと一緒に活動することが苦しい 。 6年になり 、 初めて嫌な思いをした 。 それは 、 僕の呼び名がとても下品だったから
エンドロールがおわらない、( )( 小説投稿城 )2019/07/14 23:58
「八方美人なんだね 、 僕って」 『そうね』 「どれが本当の自分かなんてわかんないよね」 『そうね』 「取り繕ったわたしでもらった内定 。 本当の僕はいらないみたい」 『実際そうなんじゃない?』 頭の中をぐるぐるまわる 。
( see )( 恋愛小説投稿城 )2019/07/10 20:56
「菫は …のものだから___」 その言葉は 、 私をずっと縛り付けて苦しめて支配していた 。 誰も助けてくれない 。 そんな私に手を差し伸べてくれて私の世界を変えてくれたあなたを 。 あの日々を___
空っぽなマグカップ( のあ )( 恋愛小説投稿城 )2019/07/09 12:05
お揃いのマグカップにココアを注ぐ 。 町は景色を赤く染めて 、 私は1人まだ幼くて何も知らなかった 体が固まったような感覚 誰も私を知らないみたい マグカップのココアをゆっくり飲み干した 涙が出るのはココアが少し熱すぎたから
マカロニはその辛味を知らない。( 激流朱雀 )( SS投稿城 )2019/07/07 10:16
topic:ニュース 「猟奇的犯行 、 遺体はいまだ見つからず」 I県H市の住宅街のアパート一室で 、 当時交際相手である男性をナイフで刺し殺害した容疑として 、 殺人罪および死体遺棄に問われた同県同市の会社員 、 松原未希被告(35)は×日
ジャイロスコープ( Rizlock )( 書き捨て!小説 )2019/07/04 03:21
なんの前兆もなく夕立が僕を濡らした 。 走る気力などとうの昔に使い果たしてしまって 、 暴力的な雨に体を委ねながら歩いた 。 いっそこの雨が全てを流してくれればいい 。 と 、 そう思っていた 。 夕立は蒸し暑さを一層際立て
ニートの俺と魔女見習いのはちゃめちゃドカンな日常( とも )( 小説投稿城 )2019/06/27 17:26
他の小説の進み具合も亀なのにまた新しい物語書きたくなっちゃった笑 どっちもちゃんと進めていくつもりなのでよかったら見てください〜 裏アカのやつも見つけれたらあなたは天才かも? ________________________
めも( ぽち )( 書き捨て!小説 )2019/06/24 23:15
小説家になりたかった (黙ってメモ帳にでも保存しておけばいいのに自己顕示欲が抑えきれませんでした 。 どうぞお手柔らかに)
 ブラックコーヒーにミルクを。( 蜜。 )( 恋愛小説投稿城 )2019/06/24 17:55
「 ごめん 、 今日も一緒に帰れねえわ 」 「 あー 、 うん 。 わかった 」 わかった 。 なんて物分かりのいい女みたいなふりしちゃって 。 でもごめんね?ホントは知ってるの 。 君が 、 浮気をしてること 。 【 恋は甘いなんて誰が言った 】
イリュージョン2( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2019/06/24 07:24
風は静かに揺れていた 。 魔人ジークと袂を別った魔人ムシンは 、 戻ってきた力の欠片と 、 彼岸の内に潜むとてつもない力に怯えていた 。