Google
    

新着記事 ( 小説カテゴリ )

記事投稿者掲示板時刻
運命…( 愛菜 )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/23 06:46
インターネットの掲示板 中学3年生の俺は 何気なく 、 小説を書いた 。 そうしたら コメントが来ていた… 送ってくれた子は 同じ中学3年生の女子だった 。
アップルパイ( 成瀬 )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/22 23:28
気付いたらもう口の中は甘酸っぱい 。 もう一種の中毒みたいに歯止めがきかなくなる 。 私が初めて食べたアップルパイは 、 かじった途端にホロホロと崩れていく程 、 脆い 。 そしてとんでもなく甘く 、 酸っぱい 。 それでも 、 最後にはやはり甘さが残る
よくある恋愛漫画( )( 小説投稿城 )2017/03/22 19:20
ここでは 、 よくある恋愛漫画について 紹介していって 、 現実と比べていきます!!! どうか 、 あんまり面白くないかもだけど 読んでください!!!!! ( `・∀・´)ノヨロシク
コイウタ。( 日和。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/22 11:45
― / あなたのために 今日まで尽くしてきたんだ 。 悲しくても無理してでも笑ってきた 。 あなたに贈る 、 コイウタ 。 『 いつもの癖 、 また出てる 。 』 高校二年生の新学期 、 私, 夏目 うた はいつものように鼻唄をうたっている
待ってた1( 結菜 )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/20 22:57
ずっと待ってた 。 待って待ってやっとやっと届いた 。 恋なんてしたこと無かったのに 。 誰かが言って恋はするものじゃない 。 落ちるものだ!って馬鹿みたいって思ってた 。 だから 、 テキトーに付き合って 、 キスをして抱き合って
独壇場( 水葬 )( 書き捨て!小説 )2017/03/20 21:59
xxx ここには わたし しかいない 。 xxx お前を獣だと言うが 、 その獣の双眸が誰よりも清く澄んでいると言う事を 、 知っているのはわたしだけだろう 。 --- 君は言う 。 月は誰もが寝静まった 、 その静寂の中で 独り静かに涙を流し 、
         恋   、( リ、 )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/20 19:44
好 き な 人 と 一緒 にいる時は 辛く て 切ない の 恋 をして 初めて知った の ( 誤字脱字 あ るかもしれ ま せん が 、 暖かい目 で ネ )
歪んだ笑顔と愛について。( 神桜 )( 書き捨て!小説 )2017/03/20 14:57
(この世の中 、 ゴミみたいな大人ばっかで飽きちゃった 。 ) (なあに?あんたもそー思ってたりする?) (それならいい計画があるんだけどさ 、 聞いてよ 。 ) ▼!▽ !思うままに書いてく 。 !閲覧は構いませんがコメントは書かないでください
雨玉を、( 羽. )( 書き捨て!小説 )2017/03/19 08:03
飴玉じゃなくて 、 雨玉 。 君の涙とひと夏の群青 。 それは嘘かほんとうか ▼ いいね 閲覧 は まあ うれしい ▼ 下記 は はの さん だけ ▼ えろ ぐろ 色々 あります ▼ あーる 18 缶 の ソーダ を 飲みたかった  ̄
スターチスのドライフラワー( )( 短編集投稿城 )2017/03/18 15:58
――――――スターチスって 、 知ってるかい? そう 、 花のことだよ 。 色によって花言葉が変わる 。 紫なら「上品」 、 「しとやか」 。 黄色なら「愛の喜び」 、 「誠実」 。 そして桃色は 、 「永久不変」 。 スターチスは本当に綺麗な花なんだ
jump( R ! n )( 書き捨て!小説 )2017/03/18 15:14
「ほら………跳んで」 あいつの声が 、 いつまでも耳に残っている 。 *** ( 文才は家出中 ) ( やびバスケのルールわかんね 、 ) ( ほんならいきまっせ )
胃袋16:24( むっく )( 書き捨て!小説 )2017/03/17 21:37
主にオリキャラの話を置いていきます 。 片方の書き捨てよりかは明るめ 様々な表現を含みますので 、 閲覧の際はご注意ください
友達のままじゃ嫌。( 恵凪、 )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/17 18:49
、 ずっと友達だった人にいきなりキスをしたら. その人も私の事が.好きでした. ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐* 私の体験談を小説に置き換えてみます. 頑張って書きます.! 〜登場人物〜 玉木 夜空 tamaki yozora
腹黒新人魔王のダンジョン製作&攻略!( 神無月 )( 小説投稿城 )2017/03/17 17:33
目が覚めると魔王になっていた!? 軽いノリで初めてやっていく小説 投稿頻度は2日〜3日に何個か投稿みたいな感じで進めていきます 誤字脱字はお気になさらずm(__)m それではプロフィール行ってみよう!!! 魔王:ユウラ 容姿:身長180位
魔王幹部の英雄は。( クアンタ )( 初心者のための小説投稿城 )2017/03/16 15:46
初心者です 。 何がしたいのか分からないことや言っていることが不明な事が多々あると思います 。 それでも読んでくれると嬉しいです 。 それではよろしくお願いします 。 「君は 、 『白銀の黒騎士』を知っているか?」 と 、 老人は聞く
イミテーション( )( 書き捨て!小説 )2017/03/14 19:17
imitation イミテーション いみていしょん 偽物というこの言葉は 、 しかしとても心地よい 。 私も 、 イミテーションでありたかった 。 あの 、 最高の輝きを残し続ける存在でありたかった 。 「貴方の一生は唯一無二のオリジナルなんだから
人工知能物語( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2017/03/13 09:30
時は西暦2050年 、 科学は益々繁栄し 、 人間は自らの知能 、 思考能力 、 その全てを超えた 。 人工知能を作った 。 人工知能はロボットに搭載され 、 人間はそのロボットとの共同生活をしていた 。
人や社会が超音波で襲われています( 超音波テロの被害者 )( 小説投稿城 )2017/03/13 06:07
それは音から始まった・・・ 。 いや 、 音というより 、 得体のしれない雰囲気 。 それが 、 超音波テロの加害者の声とわかったのは ずいぶん後のことだった・・・ 。
死体は森に、いつかの空に。( 相馬 雷太 )( 書き捨て!小説 )2017/03/12 23:03
先生は覚えていますか? あのきれいな夕暮れを 。 私と過ごした 、 輝く日々を 。 ずっとずっと好きでした 。 ___________ かき捨てです 。 長く続けるつもりはありませんが 、 それなりに書いていきたいと思います 。 題名は物騒ですが
鬼の宝( 御鴇 )( 初心者のための小説投稿城 )2017/03/12 12:13
注意:特に面白くないです 。 小説の書き方をよく知りません 。 誤字脱字も多いです 。 不定期投稿です 。 それでもよければ 、 どうぞ見ていってください 。
不思議な少女のアイテムいかが?( 奏葉 )( 書き捨て!小説 )2017/03/11 12:04
「もし 、 願いが叶うなら何が欲しい?」彼女は 、 たずねる 。 そして「何でも叶えてあげる 。 」と付け足すのだ 。 でも 、 絶対に答えて 、 アイテムをもらってはいけない 。 もらうと 、 何があるかわからないから__ 幸運をもらえる人もいるの
一 方 通 行( リ、 )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/09 20:32
時間が巻き戻せるなら あの時へ戻してください_______ 神様 、 お願いします そうやって誓った17歳の春 あたしに小さな奇跡が起きる 、
「日常」が削除されました。( めが猫 )( 初心者のための小説投稿城 )2017/03/09 20:32
あーあ 、 毎日勉強ばっか 。 つまんないなぁ… そう思いながら 、 小璃奈はただただボーッと教室の窓から空を見上げていた 。 「霧月さん!授業に集中しなさい!」 先生から厳しい言葉が投げ掛けられる 。 もう小5だ 。 流石に勉強を投げ出す訳にはいかない
ー感情−( めろん )( 初心者のための小説投稿城 )2017/03/09 19:52
あぁ 、 まただ 。 いつもの''アレ''が私を襲う 。 ''感情が強いもの''に触れると私はそれを読み込んでしまう… 。 例えば 、 悲しみ 、 楽しさ 、 怒り 、 嬉しさ…などなどのさまざま喜怒哀楽を過去から呼び覚ます
僕の『嫉妬履歴』( カピバラ )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/08 21:33
〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [嫉妬履歴] 【○月●日 あいつと話す方が楽しそう】 【○月●日 俺が話してたのに乱入された】 【○月●日 何で?何で邪魔されんの?】 【○月●日 俺と目合わせてよ…】 【○月●日 何であいつなの?俺じゃだめなの?】
どうしようもない恋( 心菜 )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/08 19:12
きっかけは分からない 。 でも好きになっちゃったんだ 。 バカで仕方のない君のことを・・・ もうこの気持ちはどうにもならない・・・ 「こんにちはっ!心菜と申します 。 小説書くのは初めてですが 、 温かく見守って下さい!
破壊から再生へ( REN )( 本の掲示板 )2017/03/08 13:16
6年前 、 私は上京し 、 とある競艇場で働いていたのだ 。 私は文章を書くことを仕事にしたくて上京したのだが 、 現実はそう甘くはない 。 夢を叶えるためには苦労が必要だ 。 そう思った私は 、 最低賃金の仕事をしながら貧乏暮らしをし
僕と海→特別( 激流朱雀 )( SS投稿城 )2017/03/08 01:46
僕と海→特別 ばしゃん 。 海水に叩きつけられる音 。 自分の体が徐々に沈んでいく感覚に 、 吐く息の球が水面に浮かぶ 。 ピンボケの視界に映った景色 。 水気を含んで重たくなっていくセーラー服 。 月明かりだけの海の中は 、 暗く少しだけ苦しみを溶かした色だった
「サトミちゃんちの8(1)男子」について話そう!( moon )( 本の掲示板 )2017/03/07 16:57
どーもこんにちは〜!(゚▽゚)/ ここはサト8について話すところです! サト8ファンはもちろん 、 南総里見八犬伝に詳しい人でも大歓迎です! 全巻読んでいなくても構いません! みんなで話しましょー!レッツゴー! | | | ↓
ある小説家の物語。( 麗華 )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/07 10:26
僕には 、 好きな小説家が居る 。 でも小説家には……寿命がある 。 いつか消えてしまうんだ 。 当たり前だけれど 。 『君の描く物語はデタラメだ 。 こんな奇跡 、 起こる訳無い 。 起こるのなら 、 僕のこの気持ちをどうにかしてよ――』
白川さんの悩み事。( R ! n )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/06 15:54
「今日一緒に帰らない?」 「え?あー…てか 、 なんで?」 ( アレ?私 、 毎日誘ってるよね…? ) ( 加えてもしかしてこの男 、 私の気持ちに気づいてない…!? ) 「白川さん 、 今日は俺と帰ろうよ」 「え?…………誰?」 ( なんで知らん奴が話しかけてくるんじゃいッ
花と八重歯( ひろり )( SS投稿城 )2017/03/06 14:26
なんでもない日に 、 一番似合う花をプレゼントすること 。 箇条書きされたやりたいことリストの 、 最新の項目 。 今朝 、 目を覚ましたとき 、 なぜか頬が濡れていた 。 あと 、 花を贈りたくなった 。 彼に 。 だから 、 起き上がるよりも先に
屍。( はいせりひと )( 書き捨て!小説 )2017/03/05 22:38
脈打て 、 心臓 。 生きている証はお前だけだ 。 / 悪趣味過ぎてちゃんちゃらおかしい 。 すっからかんの脳みそが激しく主張する 。 文章書くことが楽しいだけの 、 ただの書き捨て 。 同性愛近親相姦性的暴力なんでもだいすき 、 その時々の気分によりけり
完璧な女の子。( くる(。-_-。) )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/05 20:15
私には 、 武器がある------- 。 それは 、 完璧な私…… 顔は色白で髪の毛は綺麗な茶色 。 まつげは長くてぱっちり二重 。 少しピンク色に染まった頬にぷっくりな唇 。 それを武器にして 、 私は無敵になっている 。 そんな私の恋のお話
喰らう人( )( 小説投稿城 )2017/03/05 19:38
俺は 、 動物園が好きだ―――― 天月楽左(あまつきらくさ) 16歳 特に言うことはない 。 そこら辺にいくらでもいそうな平凡な顔立ち(ちょっとはイケメンかな(笑)) 、 特技は何もなく 、 動物園が好きだってことぐらいかな 。 それと
( インビジブル )( ろん )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/05 18:11
◎ 油性マジックで書けばもう消せないように 一度でも知られてしまえば終わりが来る 。 だとしても 、 だとしたら? 見えなくて 私以外の誰にも見えなくて もちろんきみにも見えない 透明のインクで書いちゃおう 。 そうしよう 、
恋する季節。( 麻衣. )( 恋愛小説投稿城 )2017/03/05 18:11
、 あの子が気になっていた 、 春 。 「いつも来てるけど 、 誰を見に来てるの?」 彼奴への想いに気付いた 、 夏 。 「ごめん 。 あたし 、 ずっと前から好きな人がいるんだ 。 」 彼女の視線がすり抜ける 、 秋 。 「……ん 、 分かった 。 協力してやる
遍く星をひとつに束ねて( とめべに )( 書き捨て!小説 )2017/03/05 16:18
別々の人生が 、 とある地点で交わって 別々の輝きが 、 とある地点で連なって いっそう眩い光を生み出す そんなお話を書き捨てたいです 例えばとある強豪の吹奏楽部にて 悩み 、 焦り 、 傷つき 、 気づく 少年少女の物語
Lost property( kurenai )( 小説投稿城 )2017/03/04 18:54
冷たい雨が降っていた 。 僕は夜の闇に飲まれそうな彼女の背中を見ている 。 ただ呆然と立ち尽くして 。 今 、 自分が見た光景は本物なのか 。 はたまた夢か 。 僕には分からない 。 頭の中にじんわりと真っ白いものが広がっている
死にたがり少女( あすたぱすた )( 小説投稿城 )2017/03/04 16:04
あなたは 、 死にたいと思った事が有りますか? ない人は 、 さぞいい暮らしをしていらっしゃるのね 。 。 まあ…そんなこと 、 どうでもいいの 。 …え?どうでもよくない…? ふふっ…これはそんな死にたいのに死ねない女の子のお話…
輝かない明星( ひまきわ )( 書き捨て!小説 )2017/03/04 08:56
お前の音には気持ちが入ってないんだよ 。 吐き捨てるように目の前の教師の口からでた言葉は 、 俺を自問自答の連鎖へと誘う 。 音に気持ちなんてあるのか 俺はまだ上手い演奏が出来ないのか 。 いつまで 、 いつまで俺はだめな自分でいなければならないんだ
進む。いつまでも。君と。( 瀬梨花 )( 初心者のための小説投稿城 )2017/03/04 00:07
進む 。 何があっても 君の手は 一生離さずに 進む 。 どこまでも 。 _____明るい未来 。 君と作るため 。 〜〜後書き〜〜 こんにちは 。 (実際にはおはようございますなのか 。 変な時間に申し訳ない) あ 、 意味不なプロローグ?と題名すいませーん
君の世界はある?( )( 初心者のための小説投稿城 )2017/03/03 20:31
今君の名はって言う小説あるよね その君の世界は?って言う小説書きます 。 私君の名は持ってます 。 ちょっと似てるかも知れないけど 暖かく見守って下さい! そしてコメント宜しくです 。 ※サブのところにお願いします 。 さて君の世界はって言う小説スタートです
悪魔に恋した天使( ミシェル )( 小説投稿城 )2017/03/02 17:29
貴方のその赤い瞳… とても綺麗で 、 澄んでいてーー 私はその時恋をした 。 貴方の正体も知らず 、 ただ純粋な…… これは天使と悪魔の禁断の恋物語 。
PASSIONE girls story( 裏方 )( 小説投稿城 )2017/03/02 15:30
美しい顔立ち 。 細長い手脚 。 煌びやかな衣装 。 眩しいほどのスポットライト 。 そして_______ 客席へと真っ直ぐに伸びたランウェイ 。
俺の日常は間違っている( オンライン )( 初心者のための小説投稿城 )2017/03/01 22:36
俺の名は神崎優 。 ここ奈良県で普通に暮らしている平凡な中学生だ 。 ここには立派な世界遺産もある歴史ある素晴らしい場所だ 。 俺はそんな場所でのんびりと普通に過ごしていた 。 そう 、 あんなことが起きるまでは... 小説初投稿です
昔話ミックス(日本編)( みきなたみ )( SS投稿城 )2017/03/01 16:11
むかしむかし 、 あるところに 、 おじいさんとおばあさんが住んでいました 。 この日もいつものように 、 おばあさんは川へ洗濯に 、 おじいさんは 、 竹やぶに竹を取りに行きました 。 おじいさんはおばあさんの手作りのおにぎり(おかか)を
犬の葬列( 司徒 )( 小説投稿城 )2017/02/28 16:00
腰に炎を抱けども 、 それは決して解き放たれる事は無く 。 彼の黒々とした髪 、 年増ゆえの小皺 、 弛んだ無防備な体 、 低く無愛想な声 、 媚び諂うように哀れな目元 、 草臥れた背広 、 全てが私の神経を逆撫でる 。 整わずして生まれてきた可哀想な顔立ちが
思っていないのに( みきなたみ )( 初心者のための小説投稿城 )2017/02/28 00:48
みきなたみです 。 更新は気ままに 。 二次創作を改変しているので 、 少しおかしいかもしれません 。 改変しているため 、 初期設定が細かいです 。 〜初期設定〜 男子アイドル6人組『hisei』(一応漢字表記は『飛成』だが基本使われない)
黒龍と鳳魔の剣( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2017/02/27 18:01
長い黒髪をなびかせ 、 黒色の眼で森を見つめるリョウカは生粋の狩人だ 。 リョウカの持つ 、 鳳魔の剣(ほうまのけん)は鈍い光を放ち 、 次の獲物を待っていた 。 登場人物 、 リョウカ【何でも狩る 、 優秀な女ハンター 、 黒髪に黒目の