Google
    

新着記事 ( 小説カテゴリ )

記事投稿者掲示板時刻
あの日の時計 〜キミとボクの秘密のアプリ〜( モーガン )( 小説投稿城 )2017/09/24 22:00
はじめまして モーガンと申します 初めて投稿させていただきます 。 暖かい目で見て頂けると幸いです よろしくお願いします
GARANDO LAND( ぎゃくちゅう )( 書き捨て!小説 )2017/09/24 19:56
不特定多数の意思の樹海で遭難しない為に 、 宙をただよう悪意の海原で溺死しない為に 、 僕は知らず知らずの内に「精神的ミミセン」を独自開発し 、 それを装着して生活していた 。 だから他人の「ソンザイ」などと言う 、 酷く耳障りなオトをマトモに聴こうとしなかったし
恋をしないアナタ( 黄色 )( 恋愛小説投稿城 )2017/09/22 20:35
私立 西高校には『絶世の美女』がいる 。 彼女の名前は蒔森 桜(マキモリ サクラ) 。 入学してまだ1週間も経っていないのに 、 その噂は広まった 。 大きな瞳 。 真っ白な肌 。 スラッと伸びた長い手足 。 蒔森の姿を見た人は 、 全員こう思った
 追いかけて、追いかけられて。( 織。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/09/21 18:36
▼△ 「 気になる君には 、 彼女がいる 。 そしてたぶん 、 __ この恋は叶わない 」 → 今宮 咲月( いまみや さつき )V女子V高1 // 「 俺が想う子には 、 好きな人がいる 。 あいつを見なくても 、 俺が此処にいるのに 」 → 久世 翔(
IQ探偵のことについて( ひな )( 本の掲示板 )2017/09/20 16:06
ここはIQ探偵の事を話す場所 。 俺は男なんだが大好きなので抑えきれず作ってしまいました 。 ルール 荒らしお断り けんかも禁止 メビウスのルールを 、 守る 。 ルールを守れないならUターンだ 。 男子でも女子でも気軽にIQ探偵の事を話しましょう
たった20cm。( )( 恋愛小説投稿城 )2017/09/19 23:58
いつも 、 斜め前の席の君を見つめる 「 るーきあ! 」 「 るきたん 」 「 るきくん 」 君の名前を呼ぶ度 、 君は嬉しそうにしてくれる そんな君が大好きです 。
 ――桜散るその一瞬に。( 自由 )( 書き捨て!小説 )2017/09/19 21:42
「――どうしてあなたは生きてるの?」 「人を救えない奴に生きる資格なんてないんだ 、 だから俺は絶対退かねえ!」 「……こんな世界なら 、 無くなっても良いよ 。 」 「あたしは捨て駒 。 あたしが死ねば 、 皆幸せになれるんだって
ペンキ屋の隣の娘( 七瀬 )( 書き捨て!小説 )2017/09/18 20:10
ペンキ屋はとても不器用な人でした 。 頭からペンキを被っては泣きべそかいてる情けない大人でした 。 笑顔だけが鮮やかな 、 子供みたいな大人でした 。 三度目の正直 。 綺麗なものも 、 汚いものも全部ここに置いていきます 。
「亀裂、礼」( 雨子 )( 初心者のための小説投稿城 )2017/09/16 23:47
――彼奴らが 、 憎い 。 そんな遺書が舞い込んだ 、 八月のある日 。 夏休み明けに告白された 、 クラスメイトの死―― 。 自殺を図ったその真相は 、 このクラスにある 。 ――貴方は 、 その全てを知りますか?
偶像えんたぁてぃめんと( 春崎 )( 書き捨て!小説 )2017/09/16 14:01
ふわりと桃色のスカートが視界の中で揺らめいた 。 スカートは綺麗な桃色 。 色味は押さえ目で 、 大人っぽい 。 おとぎ話に出てくる 、 お姫様みたいじゃない 。 ちょっと視線を上に上げると 、 白く 、 よくよく見るとベージュに濁った色の可憐なシャツ
その少女、不機嫌につき。( 國井大和 )( 恋愛小説投稿城 )2017/09/16 06:47
はじめましてー 、 ちょっと小説書きたくなったのでお邪魔します! 最初は恋愛っぽくないかもしれませんが気が向いたら読んでもらえると嬉しいっす! あ 、 コメントはサブにお願いします! ーその少女 、 不機嫌につき 。 ー ◆あらすじ
好きだけど( )( 恋愛小説投稿城 )2017/09/15 20:05
『 ごめんね 』 __ 素直に口から出た言葉 こんな事がバレるとは思ってなかった 、 君なんか好きになんなきゃよかった 君を彼氏にしなきゃよかった 自由に…なりたいよ… 。 公開の日々 。 これは 、 一人の女の子と二人の男の子の恋の物語
私じゃ、駄目ですか?( )( 恋愛小説投稿城 )2017/09/13 22:30
『私じゃ 、 駄目ですか?』 『先輩っ!ずっと前から 、 好きでした 。 』 『俺のお願い 、 聞いてくれる?』 『一生近づかないで 。 』 『な 、 んで 。 こんなことに 。 。 』 これは 、 3人の青春物語 。
あと少しだけ、もう少しだけ… (絶対完結させます)( 麗華 )( 恋愛小説投稿城 )2017/09/12 17:43
ありきたりな話かもしれないですけど 、 完結させます!! (;´▽`A`` 「来年 、 引っ越すことになった」 そう告げられたのは 、 6月半ば 。 何度も言われてたし 、 経験してたし 、 慣れてたはずなのに… 。 何でだろう 、 何でこんなに心が苦しいんだろう
騙されていた私は( みあん )( 恋愛小説投稿城 )2017/09/08 07:54
こんにちは〜! みあんです! ここでは騙されていた私はという恋愛小説を書きます! コメントはサブにお願いします! 頑張ります!!!
そこにあるだけ。( 神波 )( 書き捨て!小説 )2017/09/06 22:37
いつか筆は折れ 、 字は擦れ 、 紙は腐る 。 作者の名前は忘れ去られ 、 物語だけが生きていく 。 形すら残らず伝える各々が好きなように削り 、 書き足していく 。 それでも 、 どこかで 、 誰かの人生に関わる物語を記せたのであれば
廃墟旅館からの脱出( 紀田臨海 )( ホラー小説投稿城 )2017/09/06 22:13
若い男性が“廃墟旅館”に訪れたときの話である 。 男性は片手にスマホ 、 もう一つの手には懐中電灯を持って道と足元を照らしながら慎重に廃墟旅館を歩き回っていた 。 「なんだ 、 何もいねぇじゃん 。 そろそろ帰るとすっか!」
アレルギー性依存症( たわら )( 書き捨て!小説 )2017/09/05 00:30
→ 嫌いな君の家の前に綺麗な薔薇の花束を 遥か前世よりお恨み申しておりました 、 まる ← ゴミみたいな妄想をクズみたいな語彙で書けたら良いな
銅鑼( 立川寿限無 )( SS投稿城 )2017/09/03 22:46
銅鑼をもらった 。 というより 、 持って帰った 。 亡くなった祖父の家は空き家になっていて 、 掃除をしにくことがあるのだが 、 その時に庭の倉庫から見つけた 。 銅鑼を鳴らすバチも付いていた 。 私は「銅鑼がある自宅なんて面白くない?」という発想から
月の下で笑う影( 味噌汁 )( 初心者のための小説投稿城 )2017/09/03 21:52
練習です 。 感覚的には 「初心者のための小説投稿城にて進めている小説のネタが思いつかないのでスランプ抜けるために 別の小説書いて一旦休憩しよう」みたいな感じです 。 こっち本編になったりしないよな?(小声)
あなたの恋愛応援隊( みあん )( 恋愛小説投稿城 )2017/09/03 19:30
はじめまして 。 ここは 、 みあんが恋愛する人を応援して恋愛小説を書く場所です 。 ここに恋愛小説は 、 書いて欲しくないがコメントよろしく( ^ω^ )
夕暮れの追憶( 妃翠 )( 短編集投稿城 )2017/09/03 11:30
「未来が見えないの」 彼女はとても苦しそうにそう呟いた 。 自分の未来が真っ暗だと 。 目標は確かにあるはずなのに 、 自分が正しい道を走れているのか分からないのだと 。 何となく人生を送ってきた僕が彼女に何かを言うにはあまりにも無責任な気がして
放課後恋愛教室( 青星. )( 恋愛小説投稿城 )2017/09/02 20:12
『恋のことで困っている人が 、 放課後北校舎4階の空き教室に行くと 、 そこにいるだれかに相談にのってもらえるらしい』 そんな嘘っぽい噂は信じないあたし−金森紗々(かなもりささ) 。 ひょんなことから “放課後恋愛教室”を見つけてしまった
だいすきな先輩へ、( リサ。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/09/01 19:47
好きな人に好きな人がいたら 、 どうしますか 。 あなたは 、 好きな人に幸せになってほしいと思えますか 。 それとも 。 好きな人の幸せを奪い取る覚悟はありますか 、 _
君といた世界( 青星 )( 恋愛小説投稿城 )2017/09/01 19:46
「俺と友達になってください!」 「嫌です」 わたしなんかと関わるはずのない君が言った言葉 。 なんで 、 そんなに必死なんだろう 。 「お願いお願い! 一生のお願い! ほんとに 、 俺と友達になって!」 「嫌って言ったら嫌なんです」
  不器用女子 と 鈍感男子 の遠まわりな恋。( 千織。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/30 14:00
「 パンケーキ屋さんって 、 何処ですか 」 いきなりの可愛らしい質問に わたしは 、 不覚にも振り向いてしまったんだ 。 ___ .. 君に恋をしてしまうことを 、 このときはまだ知らなくて 。 >> << ( ! )めいんきゃすと
世界が滅びる時(仮)( atiko )( 初心者のための小説投稿城 )2017/08/30 12:04
2000年 地球上から‘男’という性が無くなった 。 人口の約50.375%が失われた 。 世界の総人口 約30億561万6千人 2001年 自殺が多発 。 1年で人口の約3分の1が失われた 。 世界の総人口 約19億549万5千人 2014年 2000年以降 、 1年で約2500万人が死んでいる
嘘つきは正直者( 日向 )( 初心者のための小説投稿城 )2017/08/30 01:29
隣のクラスの橘さん 嘘つきだからって誰も近づかない あやちゃんも嘘つかれたんだって 。 はなちゃんも 、 つばさくんも 。 みんな嘘つかれたって言ってる だから 近づかない
 ローズクォーツ( そな )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/29 21:35
_\_ これは 、 ローズクォーツのような淡く儚い夢のような恋をした有由桜高校( あゆざくらこうこう )の3年生 \ 寿代 天−Suzusiro sora / と \ 永田 旬−Nagata jyunn / との高校生活最期の恋の話 .. _/_
近くにいてルノに心の距離を感じるの。( りっぴー(りさ) )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/29 20:19
色々なことがあって嬉しいことも悲しいことも色々あったけど君が話しかけてくれて本当嬉しかった 。 私が君に気持ちを届けるまでのお話である 。
ワルシノアンと二人で地獄( 金河南 )( SS投稿城 )2017/08/29 17:02
気がつくと私は 、 男とふたりで乗り物に乗っていた 。 霧のせいでよく見えないけれど 、 時折前方に見える茶色の躯体……鳴り続ける蹄のような音…どうやら馬車のようで 。 ここが馬車だとして 、 どうして私は知らない男とふたりで移動しているのか……
鋼の友情( きぃぱっちょ )( 小説投稿城 )2017/08/28 23:10
………あぁ 、 気に食わねぇ__ 。 ………あぁ 、 気に食わねぇ__ 。 だけど一緒にいて 、 そう悪い気もしねぇ_ 顔を見合わせれば喧嘩しかしねぇけど 実際その方が落ち着くんだ 。 素直じゃねぇ俺だけど このまま友達でいてくれるか____?
カフェ・オ・レ( そらこ )( 書き捨て!小説 )2017/08/28 13:14
ミルクとコーヒーみたいに混ざりあって 、 溶かされる 。 ふたつがひとつになってゆく 。 「そんなゆめを見ていた 、 気がするの」
 心に触れる、一秒前( 柾季。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/26 22:13
久世 礼央 。 その整った容姿から 、 おそらく入学式で一番目立った新入生 。 私の学校ではちょっとした有名人だ 。 そしてその彼に 、 私は今 、 つけられている 。 心に触れる 、 一秒前 / 柾季 。
一緒に合作しましょう。( りっぴー(りさ) )( 募集・告知 )2017/08/26 18:17
ポチッ&クリックありがとうございます http://mb2.jp/_gss/←案が確定次第ここでかきましょう 。 参加人数は何人でもいいです 。 やりたいイメージを教えてくださいね 。 よろしくお願いします 。
親友にも言えない秘密。( 葉月 )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/26 17:31
クリ&ポチさんきゅぅですぅ. 。 #不定期更新ですがあたたかく見守っていただけると光栄です(><) #恋愛小説なんてかいたことなので変なところあるかも… でわ 、 すた-と*-_. 。
 手に入れられないほど欲しくなる。( )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/26 14:23
容姿端麗で成績優秀 。 運動神経も抜群で家柄だって良い 。 非の打ち所がないわたし 、 早乙女 梓咲 。 何でも手に入れてきたわたしが唯一手に入れられないもの 、 それは 、 −−− 学校一モテ男の彼奴の心 。 そう 、 彼奴が好きなのは
幸せってどこにある?( リンリン )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/26 04:49
「やったぁ〜〜!採用通知きたよっ!ママ〜」 「あれ?ママ〜? ん?」 【探さないでください 。 母より 】 え? どうゆうこと……? その日 、 ママが姿を消しました…… 。 春にしては 、 暑すぎるほど 、 晴れた日でした 。
あたし、キレイ!( ゴン )( SS投稿城 )2017/08/26 03:17
お察しの通り 、 口裂け女です 。 八月だというのに連日の雨 、 温度計も針が飛ぶほどの暑さを期待しているのに 、 まるで予想を下回るこの冷夏 。 お化け業界は人間産業よりよほど深刻で 、 寒い夏には怖がって体のほてりを除きたい
天体観測( 八月 )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/25 23:45
暖かく柔らかな風の吹く病院の窓辺 。 そこで出会った彼女はとても綺麗だった 。 新月の度 、 僕に襲いかかる 、 綺麗でいて 、 そして残酷な奇病 。 それが 、 彼女と僕の大切な思い出の確かな軌跡だった 。
消極的先輩 × 積極的後輩。( 逢坂 . )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/25 19:13
これは 、 消極的男子(クールなだけ)×どんどん迫る積極的女子 、 こんな恋人が生み出すバカップルな会話を淡々と綴って行くお話です 。 「所で 、 このタイトルについて一つ意見があるんだけど」 「はい!何でしょうか 、 消極的先輩!」
 理想のかっぷる。( 和奏。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/25 10:49
わたしの憧れのカップルは 、 お母さんとお父さんだった 。 何時も仲良くて 、 でもお母さんもお父さんもわたしにも愛情を注いでくれた 。 ーー「 有沙ちゃん 。 辛いときは俺の前でなら 、 泣いてもいいんだよ 。 」 わたしは 、 お母さんとお父さんのように
mystery and Sprig's Story( 銀魚のかふか )( 書き捨て!小説 )2017/08/25 03:27
今 製作している物語のスピンオフ 。 いろいろ出てきます 名前のない読み物だと思って読んでください ちなみに スプリングはバネの方のスプリングです 。
いつか、君の夢が叶うまで。( 蓮。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/25 02:28
「朝霧莉音です 。 よろしくおねがいしますっ」 急に他人が部屋に入ってきて 、 俺に向かって挨拶をしてきた 。 急ってほどではないけど 、 さっき親に聞いたところ 。 つまり 、 今日知ったことをいきなり今日から始める 。 そんな状況の中
恋小説 合作してくれる人〜(●´ω`●)( 葉月 )( 募集・告知 )2017/08/24 16:52
恋小説 一緒に合作してくださる方募集してます 。 まだ題名も 、 キャラも考えていません[] こんな私と 、 一緒に恋小説合作してくださるお優しい方 、 またはストーリーを考えるのが得意な方は 、 どうぞコメください 。 。 よろです
 あなたがほしい。( しほ。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/24 14:22
… 「 むぎっ!俺のこと好き〜? 」 「 大っ嫌いだバカヤロー 」 こんな 、 不器用な私だけど あなたはそばにいてくれますか?
 モノクロ。( 紺。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/24 10:33
長編恋愛小説書くの苦手 。 なので短編の会話文構成で書く 。 // 「 だいすきだよ 。 」と 君が口にするたび 、 モノクロに映える光が一筋 、 私 、 俺の目には見えて 。 、
恋する大根( 激流朱雀 )( SS投稿城 )2017/08/24 03:39
恋する大根 私は今 、 哲学する人参へ向けた愛を 、 全身の気孔からせっせと排出して小鳥の囀りを真似ている 。 「はぁ 、 愛しの人参」 他の誰でもない 、 あの哲学する人参に私は恋焦がれている 。 赤い根っこの体で 、 なにやら難しい事を滔々解く人参が愛おしい
殺恋~書き直しver~( カピバラ )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/21 17:24
家を出て 、 左に向かって走る 。 そして次の道をさらに左に曲がる 。 すると数メートル先に…「山本〜 、 おはよう 。 」「あ 、 桜井 。 おはよう!」いつも通り山本がいた 。 俺はいつもこうして追いつき 、 山本と並んで歩く 。 教室に入り席につくとすぐ
 たまにはぎゅっと。( 千。 )( 恋愛小説投稿城 )2017/08/21 11:44
「 先輩 、 だいすきですよ 」 「 後輩くん 、 少し黙ってくれないかな 、 」 素直になれない干物先輩 ( ♀ ) 甘えた一個下の後輩 ( ♂ ) ー