Google
    

新着記事 ( 小説カテゴリ )

記事投稿者掲示板時刻
ピクシブ投下用小説原型( yukina )( 書き捨て!小説 )2018/09/17 20:49
俺は29の時 、 事故で死んだ 。 今は魂だけの状態で現世と来世の狭間の世界にいる 。 「あら 、 どうしたの?」女神が話しかけてきた 。 「オレ…なんで死んだんだ?」 「交通事故だったわよね 。 」 「さて 。 来世は男の子?女の子?どっちで生きたいの?」
小説一緒に書いてくれる人( ミント )( 小説家掲示板 )2018/09/13 12:19
ネットで小説を書こうとしています しかしさぼり癖が激しく 、 締切期限などがないとかけないことに気づきました そこで共作を書いてくれる人を見つけて 、 強制的に締切期限を作ろうと考えました ここでは自分と一緒に小説を書いてくれる方
君の手のその温もりは。( バームクーヘン )( 小説投稿城 )2018/09/10 22:41
これは 、 ある少女の恋のお話 。 少年と繋いだこの手 。 暖かかった少年のあの手 。 二人は必死に手を伸ばし 、 お互いの手を掴もうとする 。 ・・・届かない 。 少し切ない恋のストーリー 、 ぜひ読んでください! 始まり 、 始まりー
三人目の容疑者( 呉羽 )( 小説投稿城 )2018/09/09 16:32
「・・・ここは 、 どこだよ 。 」 右に広がるのは 、 茶に色づきつつある稲の植えてある棚田 。 左は住宅 。 民家といったほうがしっくりくるくらいの古そうなつくり 。 そう思ってしまうのも 、 先ほどまで設備の整った室内にいたせいだろう
17cmと恋と青空( 雛 汰 )( 恋愛小説投稿城 )2018/09/07 21:27
・ 「 大好きです 」 その一言がいえなくて 。 ぐるぐる回る君への気持ちは 17cm上の君に 、 今日も届かない 。 青空の下 、 私は君に恋をする 。 ・
魔人ジークと月の秘宝( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2018/09/04 05:54
手に入れた者の願いを何でも叶えると言う月の秘宝 、 かつて数多の冒険者や無法者達が追い求め屍の山を築いてきた 。 竜族の少年 、 魔人ジークは世界の果てに有ると言う月の秘宝を手に入れる為 、 冒険に出るのだった 。
ルのつくマチルダ先輩( 金河南 )( SS投稿城 )2018/09/03 14:10
こうして彼女のナンプレだけが進んでいく気球内 。 僕は時折ガスの残量を確認し 、 炎の量を調節し 、 下に降りるための広い平地を探している 、 のに 、 事態は進展せずナンプレしか進んでいない 。 彼女の名前はマチルダ先輩 。
貧乏神( 敬神者 )( 小説投稿城 )2018/09/01 22:09
汚い我が家には貧乏神がいる 。 なんで私はこんな男と結婚してしまったのだろう 。 結婚した時は 、 それなりの風貌にも見えたし 、 誠実にも見えたし 、 知的でもあった 。 しかし 、 とんだ貧乏神だった 。 働かないわけではない 。
貴族の暮らし( ララ )( 小説投稿城 )2018/08/31 17:50
私は 、 貴族 。 お金にも困らないし 、 衣服も拵えていて 、 食事も毎日フレンチ 。 高嶺の花すぎて 、 男も近づいてこない 。 ラインの通知は常にいっぱいで 、 友達の数も膨大 。 そんな私の日常 。
ナァイト( ムシン )( 書き捨て!小説 )2018/08/30 19:22
海はもはや放射能によって使い物に成らなくなっていた 。 人も川も大地も深刻な放射能汚染にさらされ 、 また戦争は 、 業火によって人々や自然を脅かしていた 。 洗脳は常々にまで行き渡り 、 人々はそれを当たり前のように思っていた
いちごみるく□□( 恋悠 )( 恋愛小説投稿城 )2018/08/30 17:17
私はただ 、 甘酸っぱいいちごにミルクをかけたような そんな恋がしたかった_ あなたは違うよね 。 、 あの人はそうなのに 。 一人の女の子と 、 二人の男の子の話 。
SummerMaid( 光心 )( SS投稿城 )2018/08/29 01:07
* ―――聞こえますか? * 「げほっ! げほっ!」 まずはじめに感じたのは鼻孔を通り抜ける海水独特の塩臭さだった 。 起き抜けにそのような状態であることは控えめに言っても最悪としか表現が出来ず 、 仮に僕の人生の墓場がここであるならこの塩臭さと現世からさっさとおさらばしたいと切に願う
マグマちゃんと暗黒の世界( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2018/08/28 02:13
「熱殺少女マグマちゃんダよ!」 マグマちゃんは黒髪黒目の見た目8歳程の少女だ 。 その声は安堂カケルに掛けられていた 。 安堂カケルは黒髪で黒目の見た目は15歳程の少年だ 。 マグマはカケルの【マグマ自称いやらしい目つき】を発見するや否やカケルにマグマをぶっかけた
Baaaang!!!( 小町 )( 書き捨て!小説 )2018/08/28 01:19
撃ち抜いちゃいました 。 てへ 。 _ 節操の無い書き溜まりです 。 変人であり変態でもある主が書いてます 。 盗作はメッ 自由気ままですがこの中から長編書くこともある…かもしれない 。
ポラリス( )( 恋愛小説投稿城 )2018/08/27 20:39
松友 雅 Matsutomo Miyabi 寛の幼馴染 。 中学三年生 、 3−5 佐々木 寛 Sasaki Hiro 雅の幼馴染 。 中学三年生 、 3−4 田中 詩 Tanaka Uta 寛と同じクラス 。 霧崎 智哉 Kirisaki Tomoya 雅と同じクラス 。 寛とは親友 。
共同製作( 立ち読みした人 )( 募集・告知 )2018/08/26 21:54
性描写あり 、 の物語を日々 、 構想 、 妄想してる者です 。 興味あったら 、 一緒に作れそうか 、 の意見交換とか提案とか 、 書いてくれると嬉しいです 。 まだ断片的なイメージがあるだけで 、 計画としては白紙です 。
  とある図書館の、とある一角の、とある本に。( 空涙 )( 書き捨て!小説 )2018/08/25 19:41
みんなに忘れ去られてしまった図書館の 、 管理人しか行かないような一角の 、 埃をかぶった一冊の本に 。 それはそれは奇妙な 、 自由な 、 支離滅裂な 、 愉快なお話が 、 言葉が 、 呟きが 、 嘆きが 、 願いが 。 ―― 「 こんなの物好きしか興味を示さないでしょうね
ミュートロギア( ヴァリ )( 小説投稿城 )2018/08/24 14:41
過去スレ漁って掘り返した黒歴史を基に混ぜて再作成した小説 。 対して才能もないのにやろうとするから過去ログにぶっ込まれるのです 。 ま 、 長い目で見てやってください 。
それでも、愛してる──。( のっこ )( 恋愛小説投稿城 )2018/08/23 12:32
昔の君は笑顔が絶えない可愛い子だった 。 そんな君が大好きで大好きでたまらなかった 。 でも君はあの日から変わってしまった… 僕は君への罪を一生償って生きていく 。 だから泣かなくていいんだよ 。 ──────── はじめまして
ユニル【魔の狩人】( シン )( 小説投稿城 )2018/08/22 23:05
ユニルは卓越した運動能力を持った 、 【魔の狩人】だ 。 此処ベレニ帝国は何百年か前にどっかのバカが魔物や悪魔を召喚し 、 挙げ句手に終えなくなって放置されている 、 ベレニ帝国領土外からは 、 今も数知れない魔物が召喚されてきている
狙い外れど本命一筋!( )( 恋愛小説投稿城 )2018/08/22 11:33
※ あてんしょん (!) ・この作品には同性愛表現が含まれます 、 苦手な人は注意して下さい ・物語の本編は No.1 からのスタートになります 、 くれぐれもサブ以外での書き込みをしない様宜しくお願い致します ・不定期連載になります
ザ デッド( ヨッシー )( 小説投稿城 )2018/08/22 04:43
核戦争によって生き延びた人間 核戦争によって進化してしまった生物 それは破滅を齎すものか はたまた 、 存続を促すものか その先にある未来とは 誰も知らない知るよしもない いま 、 4回目の戦いが始まる
海峡( 深海 )( 書き捨て!小説 )2018/08/20 08:23
どこよりも暗く 、 深く冷たいあの深淵に この身を委ねてしまえたなら 、 一体どれ程幸せだろう……? ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 色々好きなものを詰め込む予定の深海のメモ帳です 。 もしかしたらショッキングなのも書いちゃうかもなんで制限付き
感情の持ち主( )( 小説投稿城 )2018/08/18 13:19
もっと見ていたいと思うのは自分だけなのかな 。 たくさん笑いあってみたいと思うのは自分だけなのかな 。 まずは友達 、 次に友達以上の関係になりたいと思うのは自分だけなのかな 。 … 精一杯頑張ったのに最後の願いだけが未だに叶ってないのは当然なのでしょうか
あなたが( 唯一 )( 恋愛小説投稿城 )2018/08/16 20:04
あなたが私の心に入ってきたこと それが始まりだったと思う 。 あなたとの出会いが私を変えた あなたは私にとって大きな存在だった
 わたし( 野良猫 )( 恋愛小説投稿城 )2018/08/16 19:41
わたしはわたしでなきゃならない 。 誰に何を言われようと 、 わたしはわたしだ 。 わたしなのだ 。 ねえ 、 お願いだから これ以上わたしを乱さないで 。 わたし 、 消えたくない 。 ..
エモい。( 激流朱雀 )( SS投稿城 )2018/08/16 18:21
雷鳴が共鳴する夜に 、 G線上で謳っていた 。 渚に煌めいた星の幾重がひとつの景色を創っている 。 連絡が亡いんだ 、 ずいぶん前から 。 きっと取り留めがない事だと言い聞かせる 。 それほどできた人間じゃない 、 そんな自分を恨むしか無い
中毒( ばでほり )( SS投稿城 )2018/08/15 21:04
言うまでもないことだが 、 私たちギルドにとって冒険者とは貴重な労働力であり 、 同時に財産でもあるため 、 志願者を断ろうとすることはほぼ無いのだが 、 しかし例外も無いことは無い 。 ハイン=シガレットの場合がまさにそうだ
モデルたちの裏世界( 莉子 )( 小説投稿城 )2018/08/14 15:00
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□プロローグ□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ モデルって 、 皆様の永遠の憧れですよね? でも皆様は知っていますか? あの華やかに見えるモデル世界で一体何が起きているのか
魔人ジークと影の魔王0( 魔人ムシン )( 書き捨て!小説 )2018/08/14 10:22
草原は只静かに波打っていた 。 セフィーと言う名の魔女がこの草原に居る 、 歳は28歳程に見える 、 妙齢で 、 美しい黒髪に黒目の魔女だ 。 セフィーは少年の肩に優しく手を掛けた 。 少年の髪は燃えるように赤い 、 少年の黒い目はどこを見ているかも解らない
ソラプロ・ファンクラブ( つむ )( 本の掲示板 )2018/08/12 07:41
ソライロ♪プロジェクトが好きな方限定! 本の事 、 キャラクターの事 、 色々話しませんか? メビのルール厳守でお願いします 。 〈プロフィール〉 名前 つむ 学年 中学生 好きなキャラ 一歌 、 りー
We are Empty beating!( )( 小説投稿城 )2018/08/11 21:06
「伝説なんか作られた以上荷が重いのは分かるけど……今年は僕達が伝説になるよ!! いい? やると決めたからには僕も本気でやるつもりだから 。 今日から僕たち 、 “True True Boys”だ!!」 ──青春 。 そんなもの 、 やろうと思えばどこでもできるけど
死んだら織田信長の次男に転生してしまった・・?!( Main(pixiv) )( 小説投稿城 )2018/08/11 15:14
歴史オタクの高校生が事故で死んだら織田信長の次男・織田信雄に転生してしまった話 。 織田信雄は馬鹿次男として世間に有名だが 、 転落人生を送った歴史上の武将だったが・・・兄である信忠を生き延びさせ・・・『織田天下』を作るために戦う話
小瓶だらけのゴーストタウン!( りり )( 書き捨て!小説 )2018/08/08 12:06
亡霊にさえなれない僕らは 、 今宵も円を描いて火を囲む 。 ▲ アテンション ▽ ・ 文才の欠片も無い人間が適当に置いていく場所です 。 ・ 荒らしは回って右 。 下記厳禁 。 ・ 閲覧 、 拍手は歓迎します 。 嬉しい 。 ・ 気ままに 、 つらつら書けたらなと思います
結んでほどいて結んで( )( 初心者のための小説投稿城 )2018/08/06 11:27
君との関係を結んでほどいてまた結んで 僕の記憶は1日しかもたない 。 だから 、 君と一生いるなんて無理な話 。 でも 、 1からまた仲良くできたら 。 【これは 、 僕の生きた証】
太陽より眩しい君へ( Nanase )( 初心者のための小説投稿城 )2018/08/04 13:02
一人が好きだった 。 何をするにも 、 どこに行くにも 。 一人でいたら何もかもが自由だったから 。 「 一人でいるほど楽な生き方はない 」 そう思って僕は18年間を生きてきた 。 大学1年生の夏 、 君に出会うまでは____
世界実験( 呉羽 )( ホラー小説投稿城 )2018/08/03 17:00
広がる虚無の世界 。 夥しい数の小箱 。 固いアスファルトの地面が時折赤黒く色づいていた 。 右にある木箱に触れてみた 。 箱の陰に身を隠しながら 、 そこが赤黒くないことを確認して座り込む 。 カツン― コロコロ コツ― コロコロ
黒魔女さんが通る!好きな人語ろう!( かすた〜ど。 )( 本の掲示板 )2018/08/03 10:22
こんにちは 蘭子ことかすた〜どですっ!! ここは黒魔女さんが通る!!が好きな人が語りまくるところです 。 基本的にメビのルールを守って黒魔女さんが通る!!が好きなら年齢性別関係ナッシング!老若男女誰でもおけです!でも
スイッチ!好きな人集まれー!( ミッキー )( 本の掲示板 )2018/08/02 16:27
こんにちはー ミッキーです ここは題名のとおり 深海ゆずは先生のスイッチ!について お話するところです! 皆さんとたくさんお話したいです!(*´∀`) 宜しくお願いします! *+-.自己紹介.-+* 名前 ミッキー 血液型 A型 好きな本 スイッチ!
青春。( かすた〜ど。 )( 初心者のための小説投稿城 )2018/08/02 09:06
_____さあ 、 新しい一歩ヘ踏み出そう 。 今 。 恋が 、 友情が 、 夢が 、 未来が 、 青春が 、 少しずつ少しずつ 、 動き始める_____ 。 ****************************** 皆さんこんにちは 。 おーで板で蘭子と名乗ってる者です 。 小説をかくのは久しぶりなんですが…
ママ( 逆八の字 )( 小説投稿城 )2018/07/31 17:17
虐待を受けていた子を養子として引き取った女性が 、 その子に暴力を振るってしまうが 、 その子に「ママ」と呼ばれることに救いを見出す話 。
さよなら世界、また逢う日まで( )( 書き捨て!小説 )2018/07/31 03:20
頭の中に転がった劣等感と共に処分しきれなかった塵を此処にポイポイポイ 。 丁寧に 、 将又(はたまた)雑に紹介したり書いたり殴ったり犯したり殺したりやりたい放題 。 なんたって自分の子だからね 。 罪にはなりゃんよ 。
あの日の、君と私。( )( 恋愛小説投稿城 )2018/07/29 22:59
あたしと 、 貴方はただの同級生 。 それ以上でも 、 それ以下の関係でもない 。 貴方の周りには 、 いつも誰かがいた 。 輪の中心で 、 存在感がある貴方が羨ましかった 。 でも 、 あの日貴方との関係が同級生以外の関係になるなんて思わなかった
罪深き世界に粛清を!!( 夜宵ノエル )( 小説投稿城 )2018/07/29 17:21
プロローグ 「魔王 、 ぶっ殺してくれない」 その理不尽な言葉は 、 この世界に無関係な俺に投げかけられた 。 「へ?」 「何 、 聞こえなかったの?だから 、 魔王をぶっ殺してくれないって頼んでんの〜理解できた?」 「いや意味わかんないですよ
山の神( すめん )( SS投稿城 )2018/07/29 15:22
今から百年ほど前 、 北海道の山奥で 、 佐吉は狩りをしていた 。 佐吉は貧しくて 、 一人息子を養うのに精いっぱいだった 。 この日も佐吉は 、 息子を養うため 、 必死になって獲物を探していた 。 佐吉は鹿の跡を追っている途中で
五年A組( book猫 )( 初心者のための小説投稿城 )2018/07/28 10:58
明智小学校五年A組は天才ばかり 。 そんな様々な天才たちの日常をお楽しみ下さい 。 「はい 、 作者です 。 駄文注意です 、 宜しくお願いします 。 」
リ ボ ル バ ー( ユナ )( 恋愛小説投稿城 )2018/07/27 18:34
そ の 指 先 で 引 き 金 を 引 い て 私 に 向 け て 迷 い な ん て い ら な い た だ 狙 う だ け 「 R E V O L V E R / リ ボ ル バ ー 」 2018 / 07 / 27.
アイドル部。( ahime )( 小説投稿城 )2018/07/26 21:53
『アイドル戦国時代』 。 そう呼ばれる時代が 、 私のお母さんが高校生くらいの頃にあったらしい 。 芸能界にはたくさんのアイドルグループがいたみたい 。 王道の元気で明るいアイドルグループもあれば 、 ビジュアル重視の可愛い子ばかりのアイドルグループ
【募集・描く】修行させて下さい!( セシリア )( 募集・告知 )2018/07/25 11:27
はじめまして 、 セシリアと言います 。 欲張りな夢を追いかけて掴むまで諦めないと誓った根っこ野郎です 。 プロフィールに記載をした通り 、 服飾やゲームデザイナーになるために色々な幅広いジャンルを描けるようになりたくて小説の設定を描くときだけ使わせていただけるかたを募集してます
魔人ジークと影の魔王3( 魔人ムシン )( 小説投稿城 )2018/07/23 19:52
赤い髪に黒い目の竜族の魔人ジークは外見は12歳だがもう千年以上生き 、 歳も数えていない 、 彼はワインをがぶ飲みすると干し飯をバリバリ食べた 。 旅の途中だった 。 そう 、 生きる意味を探す旅の途中だ 。