Google
    

新着レス ( 詩カテゴリ )

記事投稿者掲示板時刻
癒しのために( かりんとう )( 詩集つむぎ城 )2017/09/25 06:37
恥と屈辱しか思い出せない 感覚は感情を刺激する 傷みが鈍くなるまで待てば 優しい死が訪れる日を 夢にみる
誘おうコト( 山人 )( プロ詩投稿城 )2017/09/25 05:35
かさっと一気書きしたので 、 文章へったくそになっちゃいました 、 すいません 。
誘おうコト( 山人 )( プロ詩投稿城 )2017/09/25 05:34
実に共感できる作品ではありますね 。 ただ 、 共感だけで終わっていると見えなくもない 。 ちょびさんの作品にはそう言った遊びを表現されている傾向にあるが 、 もっと真実を描いたらどうだろう 。 だから何なんだ・・というね
地下鉄( 山人 )( プロ詩投稿城 )2017/09/25 05:18
ちょびさん 、 おはようございます 。 ボスのようにふるまい 、 調子こいていたように思えたわけですか? 自覚してませんでしたが 、 他者から見れば私はそのような人だったのでしょうか 。 まぁ 、 あまり気にしては居りませんが
無題( UMA )( 詩投稿城2世(大人風味) )2017/09/25 02:45
種植えるんに 苦労してる 種植えるんに 苦労した 種植えるんに 苦労した 種植えるんを 邪魔するんわ お前らだ 種植えるんを 邪魔してるんわ お前らだ 種植えるんを 邪魔してるんは お上の御リョ ウ シン だ 種植えるんを
作詞できる人 見せ合いましょ!!( 銀魚のかふか )( 作詞投稿城 )2017/09/25 02:06
[天気雨] 気まぐれって言われても 特に傷つきゃしないけど さぁこれって何でしょうか 酷になりゃやめてもいいけど 傘もない一人雨に打たれて 何故だかすごく 晴々しくて あの映画のように雨の中で歌いたいな 晴れた天気の雨が地面を濡らす
羽化( )( 詩投稿城 )2017/09/25 00:37
** もう笑わせない あの時の事を頭をたれて 謝りな 。
貴方へ( オレンジ )( 詩投稿城(感想版) )2017/09/24 23:16
森田さん こんばんは 。 (^^♪ 漂流しても焦らず波の流れに任せておいた方が 岸(目標)に無事に着くよって言ってくれました >すべて 、 思った通り 、 心のなかが解決するってことは難しいことですよね 。 そう思いました 。 人生は完璧を求めずに目の前の小石を拾うぐらいでいいんだよ
夢現( 龍人 )( 詩集つむぎ城 )2017/09/24 23:14
<改>【思い出の交差点】 卒業式を終えた季節だった 自転車で通った交差点 カーブを切って交差点 日差しに輝く白い肌 目の前に君が居た 自転車に乗り向こうから ペダルに寄り添う長い脚 話したことも無いけれど 前からずっと気になった
癒しのために( かりんとう )( 詩集つむぎ城 )2017/09/24 22:37
思うことはいつも ウラハラ 思うことはいつも 伝わらない 思いはウラギラれる 思いはやけっぱちに 壊れる もうたくさん もう言葉は死にむかう
Colorful petals( 夢永迦菜里 )( 詩投稿城 )2017/09/24 21:40
*「新しい神の名」☆♪ 柔らかく明るい SEPTEMBERの 夏の光── 私たちは「とてつもなく」 会話し「分かり合おうと【しなかった】」 「罪深い」コミュニティーで 苦しみいがみ合って「枯渇して氏ス」 運命を「生まれながら」
チラシの裏( リラ )( 詩投稿城4世(隠れんぼ) )2017/09/24 21:24
柔らかな皮膚を裂いて うごめく 白く尖った 肋骨の檻 生温かな 心の臓 割って ドロリ ドロリ 溢れ出す 黒い感情 甘い腐臭
別れの無い心の扉へと( ピエロ )( 詩投稿城(感想版) )2017/09/24 21:15
オレンジさんへ 心の扉を開けるにはどうすれば良いのだろうか 。 自分の心さえもわからないというのに… 答えではないのですが 、 ふと 、 以前に綴った詩を思い出しました 。 【心の中に勇気を】 自分の中の別の自分に答えが欲しくて問いかける
空色の憂鬱( )( 詩投稿城 )2017/09/24 19:49
言葉にできるなら 前髪に隠した瞳は 血を流さない 叫び震える聲が 綺麗な音色に変わるなら 上手く上手に羽ばたけるのに 理想に重ねられた 幻の僕は死人よりも 酷く脆く 足跡は薄れてた 何処にも道はなく その場佇む足元だけが残る