Google
    

新着レス ( 詩カテゴリ )

記事投稿者掲示板時刻
私のために。( くら )( 詩投稿城4世(隠れんぼ) )2019/04/22 23:39
いや 、 僕はそう言いたかったんじゃないな 。 さ 、 オイルサーディン食べよっと 。
私のために。( くら )( 詩投稿城4世(隠れんぼ) )2019/04/22 23:36
焼きつくような 、 かっちょいい言葉並べたって 明日には私 、 冷めてるのね 。 たましいの熱伝導率は抜群で 喜びも悲しみも 目をつぶれば溶けてなくなるの 。 アイスキャンデーみたいに 、 握ればなくなってしまうもの 。 ことばにしても
あなたに歌って欲しくて( かりんとう )( 作詞投稿城 )2019/04/22 22:39
忍び込んで 見つからぬように 逃げてきた 最初で最後のフォーマル 話しかけず 交わす合図だけ 信じてた 壊されないように 守ることだけ 約束して 別れた 哀しくさせる 時間の経過に 押し黙る 最初で最後のセレモニー 泣いていた
私のために。( くら )( 詩投稿城4世(隠れんぼ) )2019/04/22 21:54
それでも俺にはお前がいる 街のくらがりをひとりあるいていても 夜のなぐさめに甘えていても 俺には 、 俺をゆるさないお前がいてくれる 幼いその日から 、 じっと睨みつけるまなこに 、 俺はおびえながら勇気づけられる
私のために。( くら )( 詩投稿城4世(隠れんぼ) )2019/04/22 21:51
誠実な僕らはうそで世界を救えない 真実に耳を貸すな 真実に耳を貸すな それでも僕らは誠実だから うそで世界は救えない
極夜の横顔( nBoLiArNC )( 詩投稿城2世(大人風味) )2019/04/22 21:42
「不幸の産まれた日」 隙間に埋もれた或る幸福の欠片 意図も無く はたまた意味も無く 其処に残った少しばかりの残骸 愛の果てか 安らぎの果てか 果たしてもしくは 油断の残り香か 形を得ていくのはいつだって祝詞 そんなつもりは無くとも産まれた
花運ぶ舟( 秋良 )( プロ詩投稿城 )2019/04/22 17:47
ちょびさん 、 ありがとうございます 。 難しいな… すごく難しいです… 。 仰っていること 、 解るのは解るのですが 。 恐らく一生の課題です 。 詩作の上で実現できるか 、 約束できないのですが 、 心に留め置きます 。 マヤさんのスレッドの件ですが
悲しみでいっぱいの空から( 七色 )( 詩投稿城2世(大人風味) )2019/04/22 15:30
それでも捨て切れないものがあったんだ 一体俺は何をしたかったのだろう だけど多分望んではいなかった 大事なものを自ら壊すような虚しいこと あなたの声が響く 心地好いはずの音が 反響して 鳴動して やがて五月蝿くなる 痛い
記憶の軌跡( うたかた )( 詩集つむぎ城 )2019/04/22 15:14
幸福に身を委ねた それはまるで毒の海だ 心も身体も瞬く間に蝕み尽くした そう私にとって幸福とは毒である 幸福を享受出来るほど 何かを為そうとした訳でもない むしろ糾弾され続けるべきなのだ 価値も無く為すことすら叶わず
What ?( 向日 樹 )( 詩投稿城 )2019/04/22 11:27
運命の糸 。 当たりクジで 、 君とつながってたら 、 良かったのに 。 糸を手繰り寄せて 、 君を強制的に 、 私のもとへ 、 連行(ワープ) 。 そんなことが 、 出来たら 、 いいのに 、 な 。
幸せの狭間にて( 沙織 )( プロ詩投稿城 )2019/04/22 10:16
ちょび 様 >『真性詩人』 明らかに馬鹿にされていますが 、 どういったおつもりで仰ったのか問い質す権利が私にはあると思います 。 後 、 不快なので 、 呼び捨ては止めて下さい 。 マヤ 様の感想欄で仰るのも 、 理解が難しいです
きざはし( 沙織 )( 詩集つむぎ城 )2019/04/22 09:49
必要なものを必要なだけ その分量配分はとても難しく 間違い易いものだろう それを前提とした上で振り切ろう
作詞しよー!( 徒花 )( 作詞投稿城 )2019/04/22 06:11
この時のため 積み上げて来た 辛い時も 運命の日を信じて 雨の降る日も 風荒れる日も この世界の 真実を求めるため あゝ疾風(はやて)の 如き鎌鼬駆ける その刃(やいば)の向こう 決戦の日がくる 雨の如き 降り注ぐ弾 掻い潜って 刃が風を切り裂く
作詞しよー!( 呉羽 )( 作詞投稿城 )2019/04/22 01:10
「タカラモノ」 大切なものほど 壊したくなるんだ 君は私を見てそう囁いた 私の世界は 君で出来ていたから そうなんだねとしか 言えなかったけど もし あの時違う選択をしていたら 君はまだ笑っていられたのかなと 悲しみの中に
きざはし( 沙織 )( 詩集つむぎ城 )2019/04/21 23:17
困っていることも多いけれど 、 困っていない(もう 、 飽和状態がいきすぎてよくわからない)ことも多くて 、 突き抜けてみたら 、 また別の個が出来てしまって 持て余すしかない 今日 、 車の部品換えてて 、 つくづく思ったけれど
作詞しよー!( 呉羽 )( 作詞投稿城 )2019/04/21 22:54
「物語」 夢を見ていたんだ いつか私のところにも 優しい王子様が現れてくれるはず いい子にしてたし 我儘言わなかったし 泣かずに我慢して 誰にも迷惑かけなかったのに どうして ねぇどうして こんなにも人生には差があって 同じ空間に生まれたのに
Colorful petals( 夢永迦菜里 )( 詩投稿城 )2019/04/21 21:17
*全てが美しく『消えて』──☆♪ 「光」── 世界が《透き通る》 誤解☆偏見☆許容量 全てが美しく 『消えて』 人が人を「許す」時 私たちは《真実を『見る』》 苦より「楽を」 減産より《増産を》 そのままの「私たち」 心を開く『真実をつかむ』
花冷え( 沙織 )( プロ詩投稿城 )2019/04/21 20:50
今晩はです 。 ……すごく 、 綺麗…… もう 、 すごく 、 おいしかったです! なんて言って良いか解らないほど夢中になって 、 文字を追ってしまい 、 5回目で諦めました 、 感想にすら上手く出来なくて 、 申し訳ないです 、 鮎 様の御作品
ア・ゼフ( 沙織 )( 詩投稿城(感想版) )2019/04/21 20:13
ん 、 タイトル 、 なのですが…… 、 ごめんなさい 、 聞いて良くなかったらスルーされて下さいませ 、 ぐるぐるして……聞かずにはいられない 、 南ア貧困白人層から生まれた独自のカルチャー 、 「ゼフ」 を 、 もしかして 、 下敷きにしていますか
ア・ゼフ( 沙織 )( 詩投稿城(感想版) )2019/04/21 19:31
初めまして 。 とても楽しくて 、 面白くて 、 不思議で 、 なんども読み返しました! なんだか 、 書かれていないのに 、 もじゃもじゃのステージを思って 、 不思議な感覚に 。 面白いです 。 フリージャズ聴いているときみたいな感覚……どこかに連れて行かれる