Google
    

新着レス ( 詩カテゴリ )

記事投稿者掲示板時刻
記憶の軌跡( うたかた )( 詩集つむぎ城 )2019/10/21 18:13
気が付けば 好きと囁いていたのは いつも私だった 貴女は何も言ってくれない だから不安になって また好きと囁くのだ きっとそれで満足してたのだろう 満たされた貴女は眠ってしまう 空っぽの私を放っておいて
被害妄想詩( ゆず )( 詩投稿城4世(隠れんぼ) )2019/10/21 14:19
狭い部屋に醜い文字で 重い頭を抱えて生きる
自然をうたう(その二)( 山人 )( 詩投稿城 )2019/10/21 04:22
サッシにびっしりくっついているカメムシに質問してみた 「さびしくないか?虚しくないか?」 「・・・」 カメムシは何も言わなかった その代わり 、 臭い液をふりまいてブーンと向こう側へ飛んで行ってしまった
極夜の横顔( Namari )( 詩投稿城2世(大人風味) )2019/10/20 21:54
「御恋慕」 濡らす白濁 風水触れて 偽りだらけの横恋慕 数々限りの指紋 紅く口跡 痛む数だけ 甘みに下り 痛みの残心 こんなにも 永久とはいかず 死ぬまでと 偽りだらけの御恋慕 致し方無い 愛したのだから 致し方無い 御惚れたのだから
極夜の横顔( Namari )( 詩投稿城2世(大人風味) )2019/10/20 21:13
「無表情」 喜色の逆はなんじゃろか 今浮かんでる表情は本物かい 怒色の逆はなんじゃろな 時々見失いそうになるんじゃ 哀色の逆はなんじゃろか 私が浮かべている表情は本物か 楽色の逆はなんじゃろな 酔っちゃいないかいの 無表情に浮かべる表情に
記憶の軌跡( うたかた )( 詩集つむぎ城 )2019/10/20 19:04
どうして生きているのだろう 生きているのかどうかすら 自分自身には確かめる術を持たない 痛くて辛くて溺れそうで 死にたくないと言うのが 生きたいと言うことならば 僕はそれを持ち得ない 背負った罰がそうさせないのだ